S001 – 8Mカメラを搭載したスライドサイバーショットケータイ。

bio
Yusuke Sakakura

S001 – 8Mカメラを搭載したスライドサイバーショットケータイ。


auの2008年モデルとして発表されたソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「S001」は、Cyber-shotケータイの名を冠したモデルとなっています。

「S001」は、スライドスタイルを採用し、カメラには808万画素のCMOSカメラを搭載。CMOSセンサーには「Exmor」が採用されています。また、レンズカバーにはスライド式のものが使われ、レンズカバーを開けるだけでカメラを起動することができます。

カメラ周りの機能としては、人物や夜景などの撮影シーンを自動で判定する「おまかせシーン認識」や約1秒間に7枚の写真を撮影し顔が綺麗に撮影できた写真を自動でピックアップしてくれる「おまかせBestyPic」などの新機能が装備されています。また、顔検出機能やオートフォーカス、手ブレ補正機能、スマイルシャッター、ISO1600相当の高感度撮影に対応しています。

デザインはデジタルカメラそのまんま!

S001のスペック。
■サイズ
・約51×115×17.8mm

■重さ
・約145g

■メインディスプレイ
・約3.3インチ
・FWVGA表示対応
・有機EL

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効約808万画素CMOSカメラ
・オートフォーカス対応
・笑顔検出機能
・手ブレ補正機能付き

■サブカメラ
・-

■連続待ち受け時間
・約250時間

■連続待ち受け時間
・約230分

■外部メモリ
・microSD(最大2GB)

■備考
・グローバルパスポート(GSM&CDMA)
・ワンセグ
・Bluetooth
・LISMO Video
・au Smart Sports Run&Walk
・au Smart Sports Karada Manager
・ナカチェン
・au one ガジェット
・おサイフケータイ
・EZナビウォーク
・シンプルメニュー

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています