NTTドコモ、使いやすさを重視した「P-06A」を発売。

bio
Yusuke Sakakura

NTTドコモ、使いやすさを重視した「P-06A」を発売。


NTTドコモは、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製の「P-06A」を3月29日(日)に発売すると発表しました。

「P-06A」は、大画面約3インチのメインディスプレイを搭載したモデル。テンキーは大きくて見やすい文字を採用しており、押しやすくなっています。また、全メニュー画面で「拡大もじ」を利用でき、周辺の騒音に応じて相手の声を聴きやすくなる「しっかりトーク」、通話相手の声の速度を遅く調節できる「ゆったりトーク」を搭載するなど使いやすく、話しやすいケータイになりました。

使いやすさを重視しながらワンセグやHSDPAにも対応。

P-06Aのスペック。
■サイズ
・約49×109×16mm

■重さ
・約106g

■メインディスプレイ
・約3インチ
・FWQVGA(240×427ドット)表示対応
・TFT液晶
・26万2144色

■サブディスプレイ
・約0.8インチ
・96×25ドット
・有機EL
・1色

■連続待ち受け時間
・約570時間

■連続通話時間
・約190分

■メインカメラ
・有効役200万画素CMOSカメラ

■外部メモリ
・microSDHC(最大16GB)

■ボディカラー
・ブラック
・ゴールド
・ホワイト

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています