ドコモ、HSDPA対応のN902iXを31日発売。

NTTドコモ

ドコモ、HSDPA対応のN902iXを31日発売。


NTTドコモは、W-CDMA通信方式の機能拡張版となる通信方式「HSDPA」に対応したNEC製のFOMA端末「N902iX HIGH-SPEED」を31日に発売することを発表した。「N902iX HIGH-SPEED」の発売に合わせて、HSDPA対応の新サービス「ミュージックチャネル」も31日から開始となる。

「N902iX HIGH-SPEED」は、HSDPAの対応したFOMA端末。HSDPA対応エリア外では従来のFOMAと同様、最大384kbpsのパケット通信も行なえる。
HSDPA対応エリアは31日時点で東京23区から開始となり、10月末までに全国主要都市に拡大される予定となっている。2006年度末には全国人口カバー率を約70%にすると見込んでいる。

新サービスには、「着うたフル」と、深夜に音楽番組が配信される新サービス「ミュージックチャネル」に対応している。
着うたフルとSD-Audioを共通して再生できる音楽プレーヤーを搭載、パッケージには、ステレオイヤホンが同梱される。
さらに、iモーションについては、従来サイズの10倍となる最大5MBまでのダウンロードが可能となっている。

メインディスプレイは約2.5インチ、QVGA+、262,144色表示のTFT液晶を搭載。サブディスプレイには、約1.0インチ、120×90ドット、65,536色表示のTFT液晶を搭載している。
カメラについては、記録画素数約400万画素(有効画素数約200万画素)。オートフォーカス対応のスーパーCCDハニカムカメラを装備。外部メモリはminiSDに対応している。

連続待受時間は静止時約560時間、移動時約440時間。
連続通話時間は約150分、連続テレビ電話時間は約100分。
ボディカラーはシグナスホワイト、チタニウムシルバーの2色。


ガンダムをイメージしたらしいけど、綾波レイっぽくね?
「N902iX HIGH-SPEED」のボディデザインは、ガンダムをイメージしたらしいですけど、ルミナスホワイトは、どう見てもエヴァンゲリオン綾波レイのプラグスーツにしか見えない・・・(笑)

このデザイン僕にはとても好印象です。
やっとFOMAのNEC製端末で良いデザインが出てきたというとこでしょうか?

NEC製のFOMA端末は、「何故こんなことに?」というほどデザインが悪くて、movaのデザインと比べると驚くほど劣ってるような気がします。
N900iから始まった「アークライン」も失敗してそれと共にNECの人気も徐々に落ちてきたような気がします^^;

でも、今回のデザインは、どこか未来や宇宙的なイメージがありますよね。これからのNEC製FOMA端末のデザインはこういった未来的、宇宙的なものでいいのではないでしょうか?

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2021/01/23
噂:5G対応MacBookが登場するのはまだ先の話

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方
Recommendこんな記事も読まれています