イー・モバイル、下り最大21Mbpsの「HSPA+」をスタートへ。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

イー・モバイル、下り最大21Mbpsの「HSPA+」をスタートへ。


イー・モバイルは、HSPA+規格に準拠した下り最大21Mbpsのデータ通信サービスを8月上旬よりスタートすることを明らかにしました。

この高速データ通信サービスの発表とともに2段定額制の「スーパーライトデータプラン21」や完全定額制の「データプラン21」が発表されました。

はっや!理論値とはいえ、現行の3倍の速度ですか!

3.5世代最速、HSPA+を国内で初めて導入受信最大21Mbpsデータ通信サービスを8月上旬より提供開始~ 最安プランで月額580円から利用可能に ~|イー・モバイル株式会社|企業情報

イー・モバイルは、下り最大21Mbpsのデータ通信サービスを8月上旬よりスタートすると発表しました。
対応エリアや対応端末は別途発表されるとのこと。

このリリースに伴い、専用の料金プランとして2段階定額制の「スーパーライトデータプラン21」と完全定額制の「データプラン21」が発表されました。

「スーパーライトデータプラン21」は、1年間の継続利用を条件に基本使用料の割引を適用する「年とく割2」を利用することで、月額580円から使用する事が可能となっています。また、最高上限額は7880円となっています。

とにかくやっすい!
この値段はとにかく安いです。しかも、下り最大21Mbpsのデータ通信サービスをこの値段で使えるということはとても魅力的ですよね~。

まぁ、21Mbpsはあくまでも規格上の最大値なので実測でどれぐらいのスピードが出るのか気になる所ですが。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています