bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、iPad対抗のタブレットPC「Galaxy Tab」を発売。

NTTドコモ

NTTドコモは、Android 2.2を採用したサムスン電子製のタブレットPC「Galaxy Tab」を11月下旬以降に発売すると発表しました。

「Galaxy Tab」は、メインディスプレイに7インチのWSVGA表示対応のTFT液晶を採用し、カメラには有効約320万画素のCMOSカメラとインカメラとして有効約130万画素のCMOSカメラを搭載。バッテリーには4000mAhの大容量バッテリーを採用しています。

iPadよりもかなり軽い!

GALAXY Tab SC-01C | 製品 | NTTドコモ

「Galaxy Tab」では、「Xperia」や「Galaxy S」同様にspモードやドコモマーケットを利用することが可能となります。また、音声の出力はスピーカーまたはヘッドセットを利用することになりますが、マイクを備えているため通話も可能なようです。

同じタブレットPCである「iPad」との大きな違いは端末の重さですかね。「iPad」はWi-Fiモデルが680g、3G+Wi-Fiモデルが730gで片手で読書することはちょっと厳しいですが、「Galaxy Tab」はディスプレイがiPadよりも小さい分、約382gととても軽量になっています。
また、Flash 10.1に対応しているため、ブラウザにてFlashコンテンツを描画することが可能でニコニコ動画もそのまま再生することが可能です。

ちなみに「Galaxy Tab」の販売価格は2年縛りで4万円強になるようです。

Galaxy Tabの発売日。
・2010年11月下旬以降

Galaxy Tabのスペック。
■サイズ
・約121×191×12.1mm

■重さ
・382g

■メインディスプレイ
・約7インチ
・WSVGA(600×1024ドット)
・TFT液晶

■サブディスプレイ
・ー

■メインカメラ
・有効約320万画素CMOSカメラ

■サブカメラ
・有効約130万画素CMOSカメラ

■連続待受時間
・約1450時間

■連続通話時間
・約880分

■OS
・Android 2.2

■備考
・IEEE 802.11a/b/g/n
・Bluetooth 3.0+EDR
・GPS
・spモード
・ドコモマーケット

■ボディカラー
・Chic White

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/11/18
d払い、ついに「iD」対応。まずはAndroidから

Googleニュース

2019/11/18
Google Playが「PayPal」に対応。銀行口座からの支払いも

LINE

2019/11/18
速報:ヤフーとLINE、経営統合を正式発表

Kindleセール情報

2019/11/16
ブラックフライデー、Kindleストアで96円均一セールが開始
Recommendこんな記事も読まれています