bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモと楽天が11月20日にオークションサービス開始

NTTドコモ
楽オク楽天株式会社とNTTドコモは共同出資することで匿名
エスクローに対応した「楽天オークション」をPC版は本日から。iモード版を11月20日から開始する。これに合わせてiモード版では、ソーシャルネットワーキングサービスの「オクトモ」を提供する。

「楽天オークション」では、ネットオークションに対する「トラブルがこわい」、「個人情報を開示したくない」という不安や要望に対応し、出品者と落札者の代金及び商品の受け渡し時に発生するお互いの個人情報を開示することなく取引が可能な「楽天あんしん取引」を提供する。


ついにドコモでもオークションサービス開始ですね。
ソーシャルネットワーキングサービス(以下SNS)の「オクトモ」ではネットオークション参加者同士がコミュニケーションを生むことが期待される。

サービス開始時は、楽天会員約2200万人とドコモのFOMAを使用するiモードユーザー約2900万人対象としてサービス提供。


ついにドコモでもオークションに対応ですね^^SoftBankはYahoo!オークションとの繋がりが強いですし、auにはauオークションがあるのでさすがにドコモも焦ったんでしょうか。

今回の「楽天あんしん取引」の内容ですがユーザー同士での個人情報開示が不要で受け渡しが確実に行えるというものです。個人情報を楽天側に送信して楽天が落札者と出品者の間の取引を行うというものだと思いますが楽天社員がP2Pソフトを使ってウイルス感染してしまえば同じじゃないの?と思う方もいると思います。実は僕もそうなんです(笑)

新サービスの「オクトモ」ですがこれはいいサービスですねSNSといえばなんと言ってもミクシィなんですが、オークションとSNSを結びつけることで出品者及び落札者が悪質ではないか見抜くことも簡単になると思います。

以下は、「楽天オークションサービス」の詳細です。


【開設日時】
PC版:11月13日(月)
iモード版:11月20日(月)

【利用料金】
・月額利用料金:出品者、落札者共に無料。
・システム事務手数料(出品者負担)
PCからの出品:落札額×3.15%
iモードからの出品:無料

【アクセス方法】
URL:http://auction.rakuten.co.jp/
iモード:iMenuに掲載

【個人間取引においての対応サービス】
■PC版、iモード版共通対応
1.楽天安心取引
2.マイオークション

■iモード版対応
1.オクトモ
2.簡単ID入札
3.デコメールによる落札通知

【楽天市場出品者においての対応サービス】
■PC版,iモード版共通
1.楽天スーパーオークション

※従来の「楽天フリマ」は、11月24日をもって「楽天オークション」に移行となる。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/11/15
Pixel 3/4、カメラの連写機能が廃止。代替機能の「トップショット」とは?

AirPods

2019/11/15
「AirPods Pro」、発売後初のアップデート配信。音途切れの改善に期待

Pixelの噂・最新情報

2019/11/15
Pixel 3シリーズが最大3.6万円引き。Googleストアで数量限定

HUAWEIの噂・最新情報

2019/11/14
“プロレベル”の4眼カメラ搭載「HUAWEI nova 5T」登場。価格は5.9万円
Recommendこんな記事も読まれています