bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「G’zOne TYPE-X」 - 10年目でデザイン回帰

au

auの2010年冬モデルであるカシオ製の「G’zOne TYPE-X」は、2009年5月に発売された「G’zOne CA002」以来のG’zOneシリーズ。

「G’zOne TYPE-X」は、G’zOne伝統のサークルディスプレイが復活。サークルディスプレイにはメモリ液晶を搭載しており、時刻やニュース天気が常時表示されます。

防水性能はIPX5/IPX8準拠で防塵性能はIPX5、耐衝撃性能ではMIL規格準拠となっています。

バッテリーには1240mAhと大容量のバッテリーが用意されるとのこと。

「X」は10年目を意味するようです。

G’z One TYPE-Xの発売日。
・2010年10月下旬以降発売予定

G’z One TYPE-Xのスペック。
■サイズ
・約52×125×21mm

■重さ
・約179g

■メインディスプレイ
・約3.2インチ
・FWVGA
・IPS液晶
・約26万色

■サブディスプレイ
・約1.1インチ
・1色
・メモリー液晶

■メインカメラ
・有効画素数約1295万画素CMOSカメラ
・撮影ライト
・AF付き
・手ブレ補正付き
・手ブレ軽減付き

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約390時間

■連続通話時間
・約390分

■外部メモリ
・32GB
・microSDHC
・micro SD

■ボディカラー
・グリーン
・レッド
・ブラック

■備考
・G’zGEAR
・ハイキャパシティバッテリー常時表示
・サブディスプレー
・オートベストショット
・イメージアルバム/イメージスクリーン
・モバイル辞典

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/11/18
d払い、ついに「iD」対応。まずはAndroidから

Googleニュース

2019/11/18
Google Playが「PayPal」に対応。銀行口座からの支払いも

LINE

2019/11/18
速報:ヤフーとLINE、経営統合を正式発表

Kindleセール情報

2019/11/16
ブラックフライデー、Kindleストアで96円均一セールが開始
Recommendこんな記事も読まれています