ドコモ、昨年5月に発表したXiのモバイルWi-Fiルータを「BF-01D」として3月にようやく発売!

NTTドコモ

ドコモ、昨年5月に発表したXiのモバイルWi-Fiルータを「BF-01D」として3月にようやく発売!


NTTドコモは昨年の夏モデルとして発表した高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」をサポートしたモバイルWi-Fiルータ「BF-01D」を3月に発売すると発表しました。

デザインの変更とFOMAハイスピードの速度向上も。

情報元:ドコモからのお知らせ : 『「Xi」(クロッシィ)対応モバイルWi-Fiルーター「BF-01D」』 の開発について(「BF-01C」からの型番変更について) | お知らせ | NTTドコモ

ドコモは昨年5月に夏モデルとして「BF-01C」を発表したものの、これまで数回の発売延期が行われていました。

今回「BF-01D」として再発表された端末は、FOMAハイスピードの対応速度を7.2Mbpsから14Mbps に向上し、デザインがラウンドフォルムに変更されています。

気になる連続通信時間はFOMA時が約5.5時間でXI時が約4時間とされています。

ようやく発売時期が整ったわけですが、モバイルルータとして連続通信時間が約4時間~約5.5時間はちょっと短いですね。最低でも8時間は欲しい所ですが、モバイルブースターなどと併用するのが良いでしょう。個人的には予約したこの端末を今更買うか悩みますね・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」

au

2021/02/26
ドコモとKDDI、解約手続きページを検索結果から除外。総務省指摘で修正

Twitterニュース

2021/02/26
Twitterで収益化。月500円の投げ銭“スーパーフォロー”発表

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超
Recommendこんな記事も読まれています