bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「NOTTV」対応のスマートフォンとタブレットの2機種を発表。

NTTドコモ

ドコモは4月1日より放送開始となるスマートフォン向けの放送局「NOTTV」の視聴に対応したスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」とNECカシオ製の「MEDIAS TAB N-06D」を3月に発売すると発表しました。

NOTTVモニターキャンペーンも実施されるよ!


「AQUOS PHONE SH-06D」はOSにAndroid 2.3、CPUには1.2GHzのデュアルコアCPUを搭載しており、ディスプレイには大画面の4.5インチ、解像度は720×1280ピクセルの液晶を採用しています。

同梱される卓上ホルダはアンテナが付いており、端末を横に置いた状態で充電することができます。


「MEDIAS TAB N-06D」はAndroid 2.3を搭載しながらもタブレットPCという位置づけで販売されます。CPUは1.2GHzのデュアルコアCPUが搭載されます。ディスプレイにはより大きな7インチ、解像度は1280×800ピクセルの液晶を採用しています。

さらに「MEDIAS TAB N-06D」はXiに対応しており、テザリングも可能でありながら本体の薄さは9.9mm。さらには、防水、ワンセグに対応しており、タブレットとしてもかなり期待の持てるモデルになっています。
他にも音声通話やおサイフケータイ、赤外線機能に対応していますが、ここまで付ける必要はなんかったんじゃないかな・・・。
端末の重さは約300gと同じXiタブレットでテザリング可能な「ARROWS Tab F-01D」の597gと比較すると半分ぐらいの重さになっているのでモバイルWi-Fiルーターとしても活躍しそうです。

また、ドコモでは、NOTTVの開局に合わせて「NOTTVモニターキャンペーン」を実施。

モニターの期間は「AQUOS PHONE SH-06D」の発売日から2012年9月30日まで。モニターの台数は最大2万台とXiタブレットモニターの300台と比較するとかなりの規模で行われるようです。

ただし、貸出期間は約2週間とかなり短くなっています。多分、モニター開始から2週間ぐらい経つとレビュー投稿数が下がっているというデータでも取れたんだろうな-・・・。

なお、モニターの対象機種は今回発表された2機種となっています。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、R2-D2デザインのプロジェクタ、STAR WARSデザインのモバイルバッテリーを限定発売

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、USB付き電源タップ・4ポート急速充電器など新製品を多数発表

セール

2019/11/20
goo Simseller、iPhoneなど大特価セール開催。“1円”販売も

格安SIM

2019/11/20
OCNモバイルONE、月額1,180円〜の新料金プラン発表。違約金と最低利用期間なし
Recommendこんな記事も読まれています