bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

販売目標達成のため?ドコモが「GALAXY S2」や「Xperia arc」「Xperia ray」をトンデモ値下げ!?

NTTドコモ
Photo By Images_of_Money
SankeiBizがNTTドコモの昨年に発売されたモデルや今冬モデルにて1万円~1万8000円程度割り引くことが明らかになったと報じています。
情報元:ドコモ、主力スマホ最大1万8千円“出血”値下げ 年度末商戦激化 – SankeiBiz(サンケイビズ)

ドコモでは以下の機種において1万円の値引きを行うとのこと。
・「GALAXY S2 SC-02C」
・「MEDIAS LTE N-04D」
・「Optimus LTE L-01D」
・「Xperia arc SO-01C」
・「Xperia ray SO-03C」
・「AQUOS PHONE」(SH-13C?SH-12C?)
・「MEDIAS WP N-06C」

LTE非対応の端末は現在1万5000円前後で販売されているため、5000円程度で購入が可能になるようです。

ここ最近では「GALAXY NEXUS SC-04D」についても値引きが行われていますし、どうしてドコモがここまで投げ売りのような行為を行うかと考えてみたんですが、2011年度のスマートフォン販売台数”850万台”という目標をクリアするためではないかと思ってみたり。

2011年度の上期で363万台を売り上げ、上期だけで2010年度の売り上げを突破したことで上方修正を行ったものの「iPhone 4S」の影響で思った様に売り上げを伸ばすことができず投げ売りに走ったのではないかと。

他にはこれまでノルマ達成のために新機種に注力して販売を行ったため在庫が残り春モデルの発表を前に在庫一斉処分にかかったという感じでしょうか。

どちらにせよ発売日に購入したユーザーは「こんなに早くここまで値下がりするのか!」と思うことは間違いないですな。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/03/22
Apple、ワイヤレス充電器「AirPower」を3月中に発売か

ポケモンGO攻略

2019/03/22
ポケモンGO、「ギラティナ オリジンフォルム」が新登場。弱点や攻略法、個体値は?

セール

2019/03/22
限定500個が20%オフ、世界最小&最軽量クラスのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」登場

Appleニュース

2019/03/22
「AirPower」の新しい画像を発見。Appleみずから漏らす
Recommendこんな記事も読まれています