bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、世界中で通話が可能な「アイサットフォン・プロ」を8月より取り扱い開始。

NTTドコモ

久しぶりにスマートフォン以外の話題です。電話の種類ってどれだけあるか知っていますか?
有線ケーブルを使って通話をする固定電話と地上において無線通信を行い、通話やデータ通信をする携帯電話については皆さん知っていると思いますが、この他には通信衛生に直接通信する衛生電話というものがあります。

そんな衛生電話を8月上旬からドコモが取り扱うようです。
NTTドコモ、衛星携帯電話「アイサットフォン・プロ」を8月開始 – MSN産経ニュース

ドコモが取り扱うのは衛星電話を開発したインサルマット社が提供する衛星携帯電話の「アイサットフォン・プロ」。

「アイサットフォン・プロ」の特徴は対応エリアがなんと「全世界」であること。さらに、ドコモが現在提供中である独自の衛星携帯電話サービス「ワイドスターⅡ」よりも端末価格が9万円と格安であること(ワイドスターは30万円)、さらに端末の重さは280g(ワイドスターは1.3kg)とかなり実用的になっています。

ただし、通話料は1分間160円と普通の携帯電話と比較するとかなり割高になっています。利用料金は基本料金が4900円。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/07/20
GoProの写真・動画をスマホに送る・転送する方法

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に
Recommendこんな記事も読まれています