bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、世界中で通話が可能な「アイサットフォン・プロ」を8月より取り扱い開始。

NTTドコモ

久しぶりにスマートフォン以外の話題です。電話の種類ってどれだけあるか知っていますか?
有線ケーブルを使って通話をする固定電話と地上において無線通信を行い、通話やデータ通信をする携帯電話については皆さん知っていると思いますが、この他には通信衛生に直接通信する衛生電話というものがあります。

そんな衛生電話を8月上旬からドコモが取り扱うようです。
NTTドコモ、衛星携帯電話「アイサットフォン・プロ」を8月開始 – MSN産経ニュース

ドコモが取り扱うのは衛星電話を開発したインサルマット社が提供する衛星携帯電話の「アイサットフォン・プロ」。

「アイサットフォン・プロ」の特徴は対応エリアがなんと「全世界」であること。さらに、ドコモが現在提供中である独自の衛星携帯電話サービス「ワイドスターⅡ」よりも端末価格が9万円と格安であること(ワイドスターは30万円)、さらに端末の重さは280g(ワイドスターは1.3kg)とかなり実用的になっています。

ただし、通話料は1分間160円と普通の携帯電話と比較するとかなり割高になっています。利用料金は基本料金が4900円。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/07/19
Apple丸の内、東京駅南口に年内オープンか

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/07/19
Powerbeats Pro、ブラックカラー以外の発売日は8月以降に

Android

2019/07/19
Google翻訳、コピペ不要の文字認識による翻訳機能に対応か

Pixelの噂・最新情報

2019/07/19
Pixel 4、メモリの容量は念願の6GB搭載か
Recommendこんな記事も読まれています