廉価版iPhoneの正体は「iPhone mini」?

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/03/12 10:12

廉価版iPhoneの正体は「iPhone mini」?

Photo By gabofr
連日報道されている廉価版のiPhoneですが、更なる噂が浮上しています。

廉価版のiPhoneは「iPhone mini」?

DigiTimesやウォール・ストリート・ジャーナルは廉価版のiPhoneについて既存のiPhoneよりも安い部品が使われ、安価で販売されると報じています。

両メディアの報道の後にBloombergは、廉価版のiPhoneが「iPhone5」よりも小型化されると伝えています。

廉価版のiPhoneは1万円前後で販売?

さらに、Bloombergは廉価版のiPhoneは99〜149ドル、日本円で約8500円〜1万3000円で販売されるのではないかと報じています。発売時期については他の大手メディアと同じく2013年後半になるとのこと。

廉価版のiPhoneは大きいのか、小さいのか・・・?

前述した通りBloombergは廉価版のiPhoneはiPhone5よりも小さくなると報じていますが、Digitimesではディスプレイは既存のiPhoneよりも大きいものが搭載されると報じており、両メディアの報道内容は大きく異なります。

「廉価版のiPhone」or「iPhone mini」、実際に発売されるかどうかもわかりませんし、現段階で内容を追っても仕方ないところはありますが、それでもやっぱり気になってしまいますね!
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています