本日発売の「Xperia Z SO-02E」の初期ロット数は約60万台

Yusuke Sakakura

本日発売の「Xperia Z SO-02E」の初期ロット数は約60万台


本日発売されたソニーモバイル製の「Xperia Z SO-02E」は初期ロット数が60万台であるようです。2012年冬モデルの人気機種は2ヶ月で約40万台を売り上げていることからこの初期ロット数がいかに多いかがわかります。
情報元
ニュース – 2013年1月もソフトバンクが純増数首位、ドコモはまたもや純減:ITpro

ITproによるとNTTドコモが2013年春モデルとして発表し、本日発売されたソニーモバイル製の「Xperia SO-02E」の初期ロット数は約60万台になるとのこと。

2013年3月期の第3四半期決算説明会にて2012年冬モデルの「Xperia AX SO-01E」が発売から約2ヶ月2週で47万台、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が発売から2ヶ月で44万台であると明らかにされており、「Xperia Z SO-02E」の初期ロット数がいかに多いかがわかります。

また、「Xperia Z SO-02E」の目標台数としてはGALAXY S3と同等の100万台を目指しているようです。

昨日は予約無しでの購入は困難になるとお伝えしましたが、初期ロット数が多かった分当日購入もわずかながら出たようですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています