bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモの2013年夏モデルとされる「GALAXY S4 SC-04E」がFCCを通過。

NTTドコモ
NTTドコモの2013年夏モデルとされる「GALAXY S4 SC-04E」がFCCを通過。
NTTドコモの2013年夏モデルとして投入が噂される「GALAXY S4 SC-04E」ですが、既にFCCを通過していました。

SC-04EはGALAXY S4で確定。

FCCが公開した資料からはSC-04EがGALAXY S4であることや


CPUが1700Mhzとなっていることがわかります。


SC-04Eに搭載されるCPUは?

「GALAXY S4」には1.6GHz・オクタコアの「Exynos 5 OCTA」と1.9GHz・クアッドコアの「Snapdragon 600」の2バージョンが存在していますが、FCCが公開した資料から読み取れるクロック数といずれも合致していません。

ただ、既にFCCを通過している他国向けの「GALAXY S4」のクロック数に注目すると、「Snapdragon 600」は下2桁まで記載があることがわかっています。

ここに着目すると「Exynos 5 OCTA」を搭載する可能性が高いと言えますが、「Exynos 5 OCTA」を搭載した国際版の「GT-I9500」や「SHV-E300S」、「SHV-E300K」とクロック数が異なるのは気になりますよね。

可能性としては消費電力等を考慮して「Snapdragon 600」をクロックダウンしていることと「Exynos 5 OCTA」をクロックアップして搭載していることですが、可能性としては前者の方が高そう。

いずれにせよ現時点でどのCPUが搭載されるか確定することは難しそうです。

▼「GALAXY S4」のスペックはこちらからどうぞ。
「GALAXY S4」が公式発表!ー4.99インチ、2600mAhのバッテリー、4月末発売

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中
Recommendこんな記事も読まれています