ドコモ、Tizen(タイゼン)スマホの発売を2014年に延期

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:28

ドコモ、Tizen(タイゼン)スマホの発売を2014年に延期


NTTドコモは新たなOS「Tizen」を搭載したスマートフォンを2013年第2四半期にも投入することを明らかにしていましたが、2014年前半に延期されるようです。

Tizenスマホは2014年前半に延期

読売新聞によると、ドコモはTizenスマートフォンにドコモが提供する独自のサービスへの対応が間に合っておらず、2013年前半に延期するとのことです。
NTTドコモが新たな基本ソフトウエア(OS)「TIZEN(タイゼン)」を搭載したスマートフォンの発売時期を、当初予定の年内から来年前半に延期することが明らかになった。

ドコモ向けの機能を搭載するための開発が遅れているためだ。

引用元:ドコモ新スマホ発売延期…OS「タイゼン」搭載 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ドコモがTizenスマートフォンを年内にも発売すると発表したのはMWC 2013が開催された2月でした。あれからiPhoneの発売が決定して、ドコモは現在独自のサービスをiPhoneに対応するのが精一杯なのかもしれません。

一方、Tizenの方は着々と開発が進んでいるようで、ちょっと前にはGALAXY S4上で動作する様子を捉えた画像なども出回っていました。

延期報道を受けてTwitterなどでは中止じゃないのかという声もあるみたいですが、個人的にはとりあえず触ってみたいなと思うところです。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています