bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、iPhone 5sをドコモショップ全店に大量入荷とアナウンス

NTTドコモ
ドコモ、iPhone 5sをドコモショップ全店に大量入荷とアナウンス
発売以来2ヶ月以上も在庫不足が続いていたiPhone 5sですが、ドコモやau、ソフトバンクなどiPhoneを販売する各社が今月15日に予約後1週間程度で手に入るようになると案内しており、在庫状況が徐々に改善されつつあるようです。

そんななか、ドコモではiPhone 5sが大量に入荷されたことをアナウンスしています。

iPhone 5sの入荷予定日について再アナウンスはなし

ドコモはTwitterやFacebook、LINEの公式アカウントまたは公式ページにてiPhone 5sがドコモショップ全店に大量入荷されたことをアナウンスしています。

ただ、予約後〜日後に入荷するといった情報については更新されておらず、ドコモショップに行ってすぐに購入できるかはわかりません。

iPhone 5s大量入荷とSIMロックフリーiPhone販売との関係性は?

iPhoneといえば、先週末にSIMロックフリー版のiPhone 5sとiPhone 5cがApple公式サイトで突然発売され、日本で初めてSIMロックフリー版のiPhoneが発売されることとなりました。

ドコモはiPhone 5sを9万5760円と、他社よりも高い価格で販売する代わりに毎月の使用料金を安く設定してるわけですが、SIMロックフリーのiPhoneでMVNO SIMを使えば利用できるサービスは制限されるものの、月額1000円前後でiPhone 5sを使うことができ、さらに端末価格が2万円以上も高いとなればSIMロックフリー版を購入しようと思うユーザーも少なくないはずです。

今回のiPhone 5s大量入荷というアナウンスでSIMロックフリー版iPhoneの購入を検討しているユーザーが「じゃあドコモ版iPhoneを買うか」となるかはわかりませんが、TwitterやFacebook、LINEなどで速報的にアナウンスされたことを考えるとなんらかの関係性があるのではないかと想像しています。

と、想像をひと通り書いてからTwitterでの反応を眺めていると、SIMロックフリーを求めるユーザーというよりはドコモユーザーが物欲を掻き立てられているようです。


また、Facebookの方では入荷が待ちきれず既にauのiPhone 5sを買ってしまったというコメントもあって反応を見る限りでは既存のユーザーに向けたものなのかもしれません。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています