bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014年春モデルとされるXperiaスマートフォンとTizenスマホ「SC-03F」が技適を通過

NTTドコモ
2014年春モデルとされるXperiaスマートフォンとTizenスマホ「SC-03F」が技適を通過※画像はGALAXY S4にインストールされたTizen OS
2014年春モデルとされる未発表のXperiaスマートフォンやTizenを搭載した「SC-03F」、Xperia Z UltraのWi-Fiモデルが技適を通過したことがわかりました

SC-03FとXperia Z UltraのWi-Fiモデルについては再通過となります。

2014年春モデル、未発表の3機種が技適を通過!

技適を通過したことが明らかになったのは以下のモデルとなります。

PM-0741-BVは、今回初めて技適を通過したモデルでXperiaスマートフォンの最新機種になるかと思われます。

2012年2月〜3月にはXperia NXとXperia acro HDを発売しており、今年2月にはXperia Zが発売されるなどここ最近では2月ごろにフラグシップモデルのXperiaスマートフォンが発売されていることからPM-0741-BVもフラグシップモデルになるかと思われます。

SGP412は、型番規則(Xperia Z TabletがSGP311)からXperiaのタブレットであり、3GやLTEの認証は受けていないことからWi-Fiモデルになることがわかります。恐らくXperia Z UltraのWi-Fiモデルとしては発売されるのではないでしょうか

SC-03Fは当初今夏にも発売されると噂されていたTizenを搭載したスマートフォンです。スマートフォンやタブレットのOSとしてTizenを搭載した端末は海外でも発売されておらず、SC-03Fは海外も含めて初めて発売されるTizenスマホになるかと思います。

auにおいても2014年春モデルが続々と技適を通過していますが、ドコモの2014年春モデルも通過が始まっており新製品の発表も近くなっているようです。

ドコモにおいては2013年1月22日に2013年春モデルを追加発表しているため、2014年春モデルも年明けの1月ごろになることが予想されます。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りの「半額サポート」を12月に見直しへ “2年後の選択肢増やす”

iPhone XS / XS Max

2018/09/21
ソフトバンク銀座で「iPhone XS」発売セレモニー開催

LINEの使い方

2018/09/21
iPhoneでLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法(機種変更・履歴が消えた・紛失など)
Recommendこんな記事も読まれています