bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

GALAXY S5、電池消費を劇的に抑えられる「ウルトラ省電力モード」の使い方


スマートフォンの不満点として最もあげられる「電池持ち」ですが、GALAXY S5にはバッテリーが残り10%になっても24時間持つ「ウルトラ省電力モード」を使うことができます。

今回は、GALAXY S5で利用できる「ウルトラ省電力モード」の使い方を紹介します。
Galaxyの噂・最新情報

ウルトラ省電力モードで電池持ちが向上するのはなぜか

ウルトラ省電力モードをオンにすると、以下のように利用が制限されます。

つまり、ウルトラ省電力モードにすると、利用できる機能やアプリを制限するのと引き換えに、電池持ちを向上させるということですね。

一部の設定がオフになるのが気になりますが、説明書にはどの項目がオフになるのか記載してありませんでした。

「ウルトラ省電力モード」の使い方

「ウルトラ省電力モード」をオンにするにはステータスバーを表示して左にスワイプした後、「ウルトラ省電力モード」をタップします。


ステータスバーから消してしまった場合はギアのアイコンをタップして、「省電力」を選びましょう。


あとは、「ウルトラ省電力モード」を選んで、スイッチをONにするだけです。

ディスプレイがモノクロになればOK。


ウルトラ省電力モードを無効にするには、右上のメニューアイコンをタップして「ウルトラ省電力モードを無効」を選びましょう。


アプリを追加するには「+」アイコンをタップして


追加したいアプリを選ぶだけです。


アプリを削除するには、右上のメニューアイコンをタップして「削除」を選んでから、


あとはアイコン右上に表示される「−」をタップするだけ。


「ウルトラ省電力モード」では様々な機能が制限されるので、当然ながら常時オンにするのではなく、電池が少ない時や電池を持たせたい時に使うと良いでしょう。下校や帰宅時の電車の中で活躍するような機能ではないでしょうか。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています