bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

らくらくホンシリーズの累計販売台数が1000万台を突破。

NTTドコモ
らくらくホンシリーズの累計販売台数が1000万台を突破。
NTTドコモは4月24日、らくらくホンシリーズの累計販売台数が1000万台を突破したと発表した。

同社が展開するらくらくホンシリーズは、“より使いやすく、よりやさしいケータイ”をテーマにし、シニア層にとても人気のあるシリーズとなっています。

父の日に1台プレゼントしてみてはどうでしょうか?

らくらくホンは、あらかじめ登録しておいた相手にワンタッチで通話することができる「3つのワンタッチボタン」、「文字が大きく見やすい」、「音声読み上げ機能」の3つの機能を搭載しているシニア向けの携帯電話となっています。

らくらくホンとして初めて登場したのは、1999年10月に発売されたパナソニック・モバイル製の「P601es」
現在までに全9機種がリリースされ、2007年4月22日に1000万台を突破しました。

累計販売台数1000万台までの推移グラフを見るとFOMA初のらくらくホンである「FOMAらくらくホン」から急速に販売台数を伸ばしていることがわかります。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

ニュース

2018/11/19
長い待ち時間が原因?WiFiに繋ぎたいスポット1位は「東京ディズニーリゾート」

スマホアプリ

2018/11/19
人気カメラアプリ「Foodie」に新フィルター“クレマ”が追加
Recommendこんな記事も読まれています