ドコモ、FOMA端末専用補助充電バッテリーを発売

NTTドコモ

ドコモ、FOMA端末専用補助充電バッテリーを発売


NTTドコモは5月8日にリチウムイオン電池を内臓したFOMA専用の補助充電バッテリーを発売する。

商品名は「FOMA 補助充電アダプタ01」。
大きさは69×56×14mm。重さは約71g、ケーブルの長さは約41cmで電池の容量は3.7V、1800mAhとなっている。

これで電池の容量不足に悩まされていた人も救われるかも

「FOMA 補助充電アダプタ01」をFOMA端末に接続すると、約4時間でフルに充電できる。ちなみにFOMA端末に接続したままでFOMA端末とアダプタを同時に充電できる。

対応機種は900iシリーズ以降のFOMA端末。
M702iG、702iS、hTc ZやBlackBerryなどには利用できない。

「FOMA 補助充電アダプタ01」はオンラインショップやドコモショップなどドコモ端末を取り扱っている店舗で販売される。オンラインショップでの価格は3150円。(情報元:ケータイWatch

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Galaxyの噂・最新情報

2021/01/15
Galaxy S21の比較・発売日・新機能・価格・スペックまとめ

au

2021/01/15
武田総務大臣、auのpovo“最安値”に非常に紛らわしい、結局他社と同じ値段と批判

シャオミの噂・最新情報

2021/01/15
シャオミ、米国で投資禁止対象に。GMS等には影響なし

Pixelの噂・最新情報

2021/01/15
Pixel 4a (5G)、新色クリアリーホワイトが日本でも発売。22日から
Recommendこんな記事も読まれています