bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

イー・モバイル、「EMOBILE HomeAccess」を発表。

ワイモバイル
イー・モバイル、「EMOBILE HomeAccess」を発表。
イー・モバイルがメールアドレスやオプションサービスを省いた「EMOBILE HomeAccess」の提供を8月30日より開始しました。

「EMOBILE HomeAccess」は、インターネット接続のみ利用が可能となっており、メールアドレスやブログサービス、動画サービスなどは利用できません。
「EMOBILE HomeAccess」の4つのメリット。


大まかなプランの内容は以下の通り。


プランは50Mbpsタイプと10Mbpsタイプの2つが提供され、50Mbpsタイプでは下り最大50Mbps、上り最大5Mbpsのサービスは月額2880円(アナログ電話回線、ADSL併用タイプ)と月額4380円(ADSL専用タイプ)の2種類が用意され、10Mbpsは下り最大10Mbps、上り最大1Mbpsのサービスは、月額1980円(アナログ電話回線、ADSL併用タイプ)と月額3480円(ADSL専用タイプ)の2種類を用意しています。


但し書きがかなり多いので以下のページより確認してください。
emobile.jp | EMOBILE HomeAccess (ADSL接続サービス)

タイプ1(アナログ電話回線、ADSL併用タイプ)とタイプ2(ADSL専用タイプ)の違いについては以下のページを参考にしてください。
emobile.jp | EMOBILE HomeAccess (ADSL接続サービス)

今回の「EMOBILE HomeAccess」の発表に伴い「EMOBILE HomeAccess デビューキャンペーン」が実施されるようです。
EMOBILE HomeAccess デビューキャンペーン

但し書きなどが多くてちょっとわかりづらくなっているようですがかなり安い料金でADSLを完全定額制で利用できます。

そういえば日本のADSLの安さと速さは世界一とイー・モバイルの社長は語っていましたね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ
Recommendこんな記事も読まれています