ドコモ、「A2502 HIGH-SPEED」を10月5日に発売。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

ドコモ、「A2502 HIGH-SPEED」を10月5日に発売。


NTTドコモは、HSDPA対応のデータ型カード端末である「A2502 HIGH-SPEED」を10月5日に発売すると発表しました。

「A2502 HIGH-SPEED」は、韓国のKTFとの端末共同調達プロジェクトとして開発。USB端子でパソコンと接続可能となっており、ノートパソコンなどで普及すると思われます。

当然HSDPAやW-CDMAには対応、海外でも使用できます!

日本では、FOMAハイスピードエリアで下り最大3.6Mbps、上り最大384kbpsのデータ通信が可能となっており、通常のFOMAエリアでは上り下りともに最大384kbpsのデータ通信が可能となっています。

国際ローミングにも対応しているので海外でもデータ通信が可能となっていて、国外の事業者の下り7.2MbpsのHSDPAエリアでも利用できます。サポートするOSは、 Windows Vista、XP、2000 Professional。NTTドコモの広報部の話しでは、「おそらくMac OSでも使える」とのことです。ただし保証外となるので注意が必要です。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています