bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、新料金と新販売方式販売方式を発表!

au

au、新料金と新販売方式販売方式を発表!


先日、NTTドコモに続いてauも新販売方式を導入するかもとお伝えしましたが、本日、KDDIが「au買い方セレクト」を発表しました。

「au買い方セレクト」は、携帯電話の購入時に「フルサポートコース」と「シンプルコース」の2つから販売方法を選ぶというものです。

11月12日(月)以降、新規契約または機種変更をする場合は必ずau買い方セレクトを使用することになるので注意。

シンプルコース

・端末購入時のauからのサポートはなし。
・専用プランで基本使用料金・通話料金がおトク。

シンプルプランS
・基本料金:1050円
・通話料金:30秒/15円

シングルプランL
・基本料金:2625円
・通話料金:60秒/10円

注1:シンプルプラン以外の料金プランも選択可能。
注2:各種基本仕様料金は適用外。
注3:封書での請求書発行は一請求書あたり105円。
注4:端末価格が2万円程度増額

フルサポートコース

キャリアではなく、携帯電話の2年間の継続利用が必須。(注1、2)
・携帯電話購入価格の一部をauがサポート。(注3)
・誰でも割りの契約解除料金がかからない。
・auのマンスリーポイントがこれまでの2倍。
・補償や修理などのアフターサービスが充実。

注1:契約中に機種変更、増設等を行うと契約期間により解除料が発生。
   12ヶ月目まで:18900円、18ヶ月目まで:12600円、24ヶ月目まで6300円。
注2:解除料はauポイントで充当可能。
注3:購入サポート料金は一律21000円
注4:11月11日まで購入したユーザーで、利用期間が7ヶ月未満の場合は、フルサポートコースでの購入は不可能。
注5:受けられる料金プランは現行のものと同じ。

「au買い方セレクト」で何が変わったのか

今回発表された「au買い方セレクト」によって何が変わったのでしょうか?

まずは、コースが2つに分離されたことにより、インセンティブモデルで発生する「不公平さ」というものが取り除かれています。というのも「シンプルコース」、「フルサポートコース」ともに頻繁に料金を買い換えられるというものではなく、あくまでもシングルコースは、「月々の利用料金を安く抑えたい」人向け、フルサポートコースは、「携帯電話を安く購入したい、長期間使用するため充実したサポートを受けたい」人向けとなっているためです。

次は、「インセンティブの一部廃止」です。「シンプルコース」は、端末購入時に2万円支払うことでインセンティブを購入時に負担し、「フルサポートコース」は、シンプルコースよりも割高のプランを契約することで毎月インセンティブを納めることになっています。

最後にどういう選び方が良いのかですが、「少々高く携帯電話を購入しても最新の機種が欲しい」「毎月の料金を安く抑えたい」という方は「シンプルコース」、「短期間で携帯電話を変更しないし、毎月の料金は従来のもので構わないから購入時の料金を安く抑えたい」という方は「フルサポートコース」を選択するといいみたいですよ。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?

iOS 14

2020/11/24
Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応

HomePod

2020/11/24
HomePod mini レビュー

iOS

2020/11/23
iOS 15、初代iPhone SE/6sはアップデート不可?
Recommendこんな記事も読まれています