au、iPhone 6 / 6 Plusの値上げを発表――1万円以上の値上げに

bio
Yusuke Sakakura

au、iPhone 6 / 6 Plusの値上げを発表――1万円以上の値上げに

auは昨年9月に発売を開始した「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の機種代金を値上げしたことを正式に発表しました。

既にNTTドコモとソフトバンクモバイルは4月1日より機種代金の値上げを行っており、アップルが販売するSIMフリー版についても3月に販売が再開され値上げが行われています。

値上げ後のau iPhone 6 / 6 Plusの機種代金と実質支払金は?

auのiPhone 6とiPhone 6 Plusの機種代金の値上げ幅は1,000円〜3,000円と、小さいものになっていますが、毎月割が減額されているため、機種代金のサポートを差し引いた実質支払金では9,960円〜18,960円の値上げとなっています。

▼iPhone 6とiPhone 6 Plusの機種代金(au Online Shop参考

iPhone 6iPhone 6 Plus
16GB 72,360円

73,440円
85,320円

86,400円
64GB 85,320円

86,400円
96,120円

99,360円
128GB 96,120円

99,360円
99,360円

99,360円

▼iPhone 6とiPhone 6 Plusの実質支払金(au Online Shop参考

iPhone 6iPhone 6 Plus
16GB 新規/MNP 0円

14,760円
12,960円

27,720円
機種変更 14,520円

24,480円
27,480円

37,440円
64GB 新規/MNP 12,960円

27,720円
23,760円

40,680円
機種変更 27,480円

37,440円
38,280円

50,400円
128GB 新規/MNP 23,760円

40,680円
34,560円

53,520円
機種変更 38,280円

50,400円
49,080円

63,240円

値上げに伴い、au Online Shopでは数日前からiPhone 6、iPhone 6 Plusともに「在庫なし」となっていましたが、値上げ後に販売が再開されています

▼iPhone 6とiPhone 6 Plusの料金シミュレーターを値上げ後の価格と最新のキャンペーンに更新しています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています