bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、Apple Pencil対応の新しい「iPad」を4月4日発売。実質0円で

au

au、Apple Pencil対応の新しい「iPad」を4月4日発売。実質0円で

auが3月29日より予約受付を開始しているApple Pencil対応の新しい「iPad」を4月4日(水)に発売すると発表した。

3キャリアで最安、auが新しい「iPad」を実質0円で4月4日発売

auが4月4日に発売する第6世代の新しい「iPad」の端末価格は、32GBモデルが60,480円、128GBモデルが68,400円。

毎月の料金に割引を適用する「毎月割」は、32GBモデルが-60,480円、128GBモデルが-60,480円。端末価格から割引額を差し引いた実質支払額は32GBモデルが0円、128GBモデルが7,920円となる。auのほかにドコモとソフトバンクも新しい「iPad」を発売しているがauが最安だ。

新しい「iPad」単体で利用する

32GB128GB
端末価格60,480円68,400円
毎月割-60,480円-60,480円
実質支払額0円
(月額0円×24回)
7,920円
(月額330円×24回)

新しい「iPad」とスマートフォンをセットで利用する(3年契約)

32GB128GB
端末価格60,480円68,400円
ぐっとiPadおトク割-16,200円-16,200円
毎月割-38,880円-38,880円
実質支払額5,400円
(月額150円×36回)
13,320円
(月額370円×36回)

au Online Shopで注文する

新しい「iPad」の特徴

Apple Pencilに対応した新しい「iPad」

第6世代の新しい「iPad」の最大の特徴は専用のペンデバイス「Apple Pencil」に対応したこと。

Apple PencilによってiPadにメモを書き留めたり、図表を作成したり、水彩画などアートを描いたり、契約書に署名したり、メールで注釈を加えることができるiPad専用のペンデバイスでどのくらいで強く押さえられているかを正確に測定することで線の太さ、細さを自由自在に調整できるほか、ペンを傾けることで濃淡を加えることも可能だ。他のタブレットとペンデバイスで起こりがちなタイムラグも発生しない。

「A10 Fusion」チップを搭載することで昨年発売された第5世代のiPadに比べて処理性能は40%、描画性能は50%も高速化されたことで拡張現実(AR)対応アプリも快適に使える“驚くほど高速なiPad”になった。なお、省電力性の向上により1回の充電で最大10時間の電池持ちを実現している。

9.7インチの液晶ディスプレイ、指紋認証「Touch ID」の搭載などデザインに変化はないが人気のゴールドカラーは色合いが変わっている。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法
Recommendこんな記事も読まれています