bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

NTTドコモ

ドコモ、5Gプレサービスを9月20日から開始。試作機を公開

ドコモが2020年春の商用サービス開始に先駆けて「5Gプレサービス」を9月20日から開始すると発表した。

プレサービスでは商用サービスと同じネットワーク装置と周波数帯を利用。商用サービスと同じ環境を一部のドコモショップやスタジアム、球場、駅、空港などで体験できる。

「5G」で何ができるのか

商用サービス開始までとっくに1年を切っているが、高速・低遅延・多接続といった特徴を聞いても「5G」で実際に何ができるのか、どう便利になるのかイマイチわからない。

ドコモがメディア向けに開催した発表会ではデモサービスが展示され、5Gで何が実現できるのか垣間見ることができたので紹介する。

e-sportsxAR観戦

5Gのプレデバイスごしに机を見ると、ストリートファイターVのゲーム画面がARで表現されて目の前で戦いが繰り広げられるデモ。手元のスマホを自由に動かすことでさまざまな角度からバトルを見ることができる。ゴーグルが利用できれば2次元の画面で見るよりも没入感が増し迫力も倍増するため、より観戦が楽しめそうだ。

ゴルフの遠隔レッスン

低遅延の5Gによって4K映像をリアルタイムに伝送することで、ゴルフの対面レッスンが遠隔でも受けられるようになる。低遅延によってフォームのAI分析(肩の傾き、前傾姿勢)も可能になり、解析結果を元にした高度なレッスンが実現する。

ゴルフの遠隔レッスンゴルフの遠隔レッスン

会場にいなくても参加できるライブの新体験

音楽ライブでは、会場にいなくても臨場感のあるライブ体験ができるデモも展示されていた。2画面のプレデバイスを利用したサービスでは下の画面で見たいアングルを選択して映像を瞬時に切り替えたり、応援したアイドルを画面上でタップするとエフェクトが表示されて視聴ユーザーと共有(将来的には現地のモニターに表示することも検討している)することが可能。

テレビを実況するようにコメントを投稿したり、コールをしたり、気になるアイドルをタップして映像や情報を表示できるモードも搭載されていた。

会場にいなくても参加できるライブの新体験会場にいなくても参加できるライブの新体験
会場にいなくても参加できるライブの新体験会場にいなくても参加できるライブの新体験

ラグビーワールドカップ

プレサービスの開始日と同じ20日開幕するラグビーワールドカップで実際に体験できるサービスでは、手元の5Gプレデバイスで視点を切り替えられるマルチアングル視聴やリアルタイムに反映される選手のスタッツ(成績)を確認したり、試合中に自由にリプレイ映像を見ることができる。

試合が行われる全国8会場のスタジアムとライブビューイング会場では実際に5Gプレサービスを使ってサービスを体験することが可能だ。

ラグビーワールドカップラグビーワールドカップ
ラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

5Gのプレデバイス4機種を公開

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

プレサービスで使用されるデバイスはソニーモバイル、サムスン電子、LG電子のスマートフォン3機種、データ通信端末1機種の合計4機種。

4機種はいずれも試作機で一般向けには発売されない。試作機は一般販売されているデバイスをベースに開発したり、オリジナルで開発したデバイスもあるとのこと。一般向けの5G対応端末は商用サービスがスタートする2020年春ごろに発売予定だ。

5Gには30〜300GHzの周波数を使用した受信時最大3.2Gbps、送信時最大202Mbps「ミリ波」と、6GHz以下を使用した受信時最大2.4Gbps、送信時最大107Mbpsの「Sub6」の2種類が存在するが、LG電子の試作機はミリ波のみ非対応となっており、実際に販売される端末についても対応状況を確認する必要が出てくるかもしれない。

ドコモグループ総力を上げて基地局を整備

20日からスタートする「5Gプレサービス」は、総務省から割り当てられた3.7GHz帯/4.5GHz帯/28GHz帯の3つをサービス開始時からすべて利用して提供する。auやソフトバンクはすでに5Gのプレサービスをスタートさせているが、3つの周波数帯を運用した5Gサービスは日本初。

ドコモ、5Gプレサービスを9月20日から開始。試作機を公開

5Gで運用される周波数帯は既存のLTEに比べて電波が届きにくいため、広いエリアで5Gを提供するには多くの基地局を建設しなければならない。プレサービスでは限定されたスポットでのみ5Gを体験できるが、商用サービス開始に向けてドコモグループの総力をあげて基地局を増やし、2020年6月末までに全国47都道府県に基地局を整備。さらに1年後には1万局、2024年には26,334局を設置するとのこと。

ドコモ、5Gプレサービスを9月20日から開始。試作機を公開ドコモ、5Gプレサービスを9月20日から開始。試作機を公開

なお、商用サービス開始までには以下のスポット等でエリア化される予定。

  • ドコモショップ
    • d garden五反田店
    • ドコモショップ丸の内店
    • ドコモスマートフォンラウンジ名古屋
    • ドコモショップグランフロント大阪店
  • ドコモ5Gオープンラボ
    • 北海道札幌、宮城県仙台市、愛知県名古屋市、石川県金沢市、広島県広島市、香川県高松市、福岡県福岡市、東京都新宿、大阪市北区梅田、沖縄県那覇市、グアムの11拠点
  • スタジアム、球場
    • 札幌ドーム
    • 東京スタジアム
    • 横浜国際総合競技場
    • 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
    • 豊田スタジアム
    • 東大阪市花園ラグビー場
    • 阪神甲子園球場
    • 神戸市御崎公園球技場
    • 大分スポーツ公園総合球技場
    • MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島
    • ヤフオクドーム
    • 札幌駅
    • 仙台駅
    • 金沢駅
    • 大阪駅
    • 京都駅
    • 高松駅
  • 空港
    • 東京国際空港
    • 成田国際空港
    • 関西国際空港

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/10/22
Pixel 4、サード製ワイヤレス充電器で最大11Wの急速充電に対応

Pixelの噂・最新情報

2019/10/22
Pixel 4、顔認証に対応するアプリは5つだけ。開発者の対応が必要

ポケモンGO攻略

2019/10/22
ポケモンGO、オンライン対戦機能「GOバトルリーグ」を2020年早期に提供

Pixelの噂・最新情報

2019/10/21
Pixel 4、顔認証の寝顔問題をアップデートで解消へ。提供時期は“今後数ヶ月”
Recommendこんな記事も読まれています