bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、5Gの料金はデータ無制限・月額7,650円。「5Gギガホ」登場

NTTドコモ

ドコモ、5Gの料金はデータ無制限・月額7,650円。「5Gギガホ」登場

ドコモが3月25日から5G商用サービスを開始すると発表した。5Gの料金プランは「5Gギガホ」「5Gギガライト」「5Gデータプラス」から選ぶことができる。

終了未定のキャンペーンでデータ無制限に。終了の可能性も

5Gギガホ

「5Gギガホ」は月額料金7,480円でデータ使用量100GBのプランだが、終了未定の「データ量無制限キャンペーン」によってデータ無制限(国内限定)で利用できる。

吉澤社長は昨年4月に「データ量に応じて料金が高くなる形にはならないのではないか。使い放題のような料金になっていくのだろう。」と語っていたが、データ使い放題は終了未定のキャンペーンとして提供されることになった。

発表後の質疑応答ではキャンペーンになった理由について「5Gがどういう使い方をされるのか想定ができず、ネットワーク設備への影響を見定めるためにキャンペーンにした。利用状況を踏まえながらキャンペーンを取りやめるか、あるいはそのままになるか」検討すると答えていた。

なお、1ヶ月のデータ使用量が100GBを超過した場合は通信速度が3Mbpsに制限されるがキャンペーン期間中は速度制限がかからない。

5Gギガホの加入後、最大6か月間・月額1,000円の割引が適用されるキャンペーンやみんなドコモ割、ドコモ光セット割、dカードお支払い割を適用することで月額4,480円から利用可能だ。また、「かけ放題オプション」もしくは「5分通話無料オプション」を申し込みすると、月額700円が割引される「5Gギガホ音声割」も提供される。

「5Gギガホ」の料金プラン

5Gギガホ7,650円
みんなドコモ割(3回線以上)-1,000円
ドコモ光セット割-1,000円
5Gギガホ割-1,000円(最大6ヶ月間)
dカードお支払い割-170円
月額料金4,480円

使った分だけ支払う「5Gギガライト」も

5Gギガライト

「5Gギガライト」は、データ使用量に応じて月額2,980円から使える段階制のプラン。7GBまで利用すると5,980円になり、7GBを超過すると128kbpsに制限される。

ひとりで2台の5Gデバイスを利用するユーザー向けとして月額1,000円の「5Gデータプラス」も選べる。親回線となるギガホ、ギガライト、5Gギガホ、5Gギガライトとペア設定するとデータ量のシェアが可能。なお、5Gギガホとペアにした場合は最大30GBまでの制限があり、超過した場合は3Mbpsの速度制限がかかる。

1年後に500都市以上で5Gが利用可能に

3月25日にスタートするドコモの5Gサービスは2020年3月末時点で全国150箇所で利用可能。通信速度は受信時最大3.4Gbps、送信時最大182Mbpsとなる。なお、2020年6月末には全都道府県の主要施設で利用可能になり、通信速度が受信時最大4.1Gbps、送信時最大480Mbpsにアップする。2021年3月末には全政令指定都市および500都市以上で利用できる予定だ。

5Gスケジュール

5Gスケジュール

なお、5G対応デバイスとしてスマートフォン7機種、モバイルWi-Fiルーター1機種が発表されており、本日からドコモオンラインショップ等で予約受付がスタートしている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Surface

2020/08/12
「Surface Duo」の販売価格は約15万円から?

Pixelの噂・最新情報

2020/08/11
Pixel 5、シリーズ最大の8GBメモリ搭載か

PayPay

2020/08/11
セブンイレブン、公式アプリにPayPay導入。7pay終了から約1年

スマホアプリ

2020/08/09
夏の甲子園(高校野球)をアプリで見る方法
Recommendこんな記事も読まれています