bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、arrows SV F-03Hを7月6日発売。価格は実質20,730円から

NTTドコモ

ドコモ、arrows SV F-03Hを7月6日発売。価格は20,730円から

ドコモが2016年夏モデルとして発表されていた富士通製のスマートフォンarrows sv F-03Hを7月6日(水)より発売すると案内しています。

端末価格は62,856円。実質支払額は20,730円からとなります。

「arrows SV F-03H」の発売日は7月6日

ドコモオンラインショップによる「arrows SV F-03H」の価格は一括支払額が62,856円。毎月の料金から割引く月々サポートはデータMパック以上 または シェアパック10以上を加入時は42,120円。データSパックとシェアパック5加入時は31,752円。

実質支払額は20,730円 または 31,104円となります。新規契約・機種変更・MNPといった契約形態ごとに価格差はありません。

「arrrows SV F-03H」の販売価格
データMパック/シェアパック10以上データSパック/シェアパック5
端末価格62,856円
月々サポート-42,120円-31,752円
実質支払額20,730円31,104円

タフネス&スタミナスマートフォン「arrows SV F-03H」

「arrows SV F-03H」は、MIL規格の14項目に準拠したタフネス仕様のスマートフォン。

タフネス仕様のボディには、側面にハードアルマイト処理を施したアルミフレームと、背面にアクリルパネルを採用。薄さ7.8mmながら、防水・防塵・耐衝撃性を備えています。

ドコモ、arrows SV F-03Hを7月6日発売。価格は20,730円から

ディスプレイは5.0インチ/HD(1280×720ピクセル)、視野角の広いIPS液晶を採用し、ガラスパネルには強化ガラスの「ゴリラガラス3」でキズに強い仕様になっています。カメラは、F値2.0/1,310万画素のメインカメラと、500万画素のフロントカメラを搭載。フロントカメラは広角仕様で、セルフィーはもちろんグループショットも撮影できます。

ドコモ、arrows SV F-03Hを7月6日発売。価格は20,730円から

プロセッサは1.2GHz/クアッドコアのSnapdragon 410を搭載。メモリは2GB、保存容量は16GB。バッテリーは急速充電に対応、容量は2,580mAhで3日持ちを実現するスタミナ仕様。

機能面では、アンテナ内蔵式のワンセグ、Wi-Fi a/b/g/n、VoLTEをサポートするほか、プリインストールされている文字入力アプリ「Super ATOK ULTIAS」の機能が向上しています。

一方、ハイエンドモデルとして継続販売される「arrows NX F-02H」で利用できる虹彩認証や指紋認証には対応せず、TransferJetにも非対応となっています。

ちなみに、機種名の「SV」は、Superior Valueの略称で“上質な価値”を意味します。

価格:62,856円
月々サポート:-42,120円
実質支払金:20,730円
※機種変更時の価格

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ
Recommendこんな記事も読まれています