ドコモ、iモードケータイを在庫限りで販売終了

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、iモードケータイを在庫限りで販売終了

NTTドコモが、iモードケータイを2016年11月から12月を目処に出荷を終了し、在庫限りで販売を終了することを発表しました。

ドコモ、在庫限りでiモードケータイの販売を終了

ドコモの発表によると、2016年11月から12月を目処にiモードケータイの出荷を終了し、在庫限りで販売も終了するとのこと。ただし、らくらくホンについては当面出荷を継続するとしています。

現在、ドコモオンラインショップで販売されているiモードケータイは「F-07F」「N-01G」「P-01H」の3機種のみで、P-01Hは全機種在庫なし・入荷予定あり、N-01Gも一部カラーが販売終了になっています。

ドコモは在庫終了後にケータイを購入する場合はspモードケータイを購入することをすすめています。

月額1,800円から利用できる新料金プランを提供

ドコモは月額1,200円で5分以内の国内音声通話を回数制限なく利用できる「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と、月額300円から利用できる2段階パケット定額プラン「ケータイパック」を10月21日から提供しており、月額1,800円からspモードケータイを利用することができます。

プラン名料金概要
カケホーダイライトプラン(ケータイ)1,200円5分以内:無料
5分超:20円/30秒
ケータイパック300円〜4,200円(2GB)0.03円/KB
spモード300円
合計1,800円〜5,700円

価格:45,360円
月々サポート:-25,920円
実質支払金:19,440円
※機種変更時の価格

My docomo
無料
Google PlayAppStore

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています