ドコモとリクルートが業務提携。Airペイやホットペッパーなどdポイント対応へ

bio
Yusuke Sakakura

ドコモとリクルートが業務提携。Airペイやホットペッパーなどdポイント対応へ

1月30日、NTTドコモとリクルートが業務提携を発表した。

この提携によってリクルートグループが提供するホットペッパーなどのサービスでドコモが提供する「dポイント」が利用可能になる。

リクルートの12サービスでdポイントが利用可能に

業務提携/基本合意の概要として発表されたのはリクルートグループのdポイント導入とAir BusinessToolsにおける連携強化の2つ。

リクルートグループのdポイント導入においては、リクルートIDとdアカウントを連携させることで、宿・ホテル予約サービス「じゃらん」や美容室予約サイト「ホットペッパービューティー」、飲食店予約サービス「ホットペッパーグルメ」など12のウェブサービスでdポイントが貯まるようになる。

貯まったdポイントはリクルートグループのサービスで利用できるほか、dポイント加盟店やd払い加盟店で買い物する際に1ポイント=1円として利用することも可能。

なお、リクルートのウェブサービスではPontaがすでに導入されているが、dポイント導入後はどちらを利用するか選べるそうだ。対応時期は2020年度第3四半期を予定している。

さらに、今年4月(予定)からAirペイを導入している店舗でもdポイントを貯めたり、使ったりできるようになる。なお、Airペイは2018年4月からd払いによる決済にも対応しており、dポイント導入によってさらに利便性が増す。

ほかにも中小個店向けの業務・経営支援に貢献できる新サービス「Airシリーズ for docomo(仮称)」の提供を共同で検討するとのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています