Galaxy A53|M23 5G フォトレビュー

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/04/12 22:51

Galaxy A53|M23 5G フォトレビュー

SamsungがGalaxy国内初のSIMフリーモデル「Galaxy M23 5G」と手に取りやすい価格帯の5G対応ミッドレンジスマートフォン「Galaxy A53 5G」を発売します。

4月21日発売の「Galaxy M23 5G」は、すでにAmazon.co.jp等で予約受付中。予約購入・応募で256GBのmicroSDカードが全員もらえるキャンペーンも開催されています。

「Galaxy A53 5G」はドコモとauから5月下旬以降に発売されるキャリアモデル。ドコモオンラインショップauオンラインショップUQ mobileで予約受付がスタートしています。

発売を前にメディア向けに開催されたイベントに参加して、一足先に「Galaxy M23 5G」と「Galaxy A53 5G」を触ってきたので、フォトレビューをお届けします。サイズ感の確認やカラー選びなどの参考にもどうぞ。

4眼カメラ・大容量バッテリーの5Gスマホ「Galaxy A53 5G」

カメラとバックパネルがシームレスに繋がるデザイン

「Galaxy A53 5G」の見た目はシンプルです。柔らかい印象のパステルカラーのバックパネルがメインカメラをシームレスに覆うデザインが特徴で、指紋が目立ちにくい特殊加工が施されていてなめらかな質感です。

カラーはオーサムホワイト、オーサムブルー、オーサムブラックの3色。いずれも柔らかい印象のパステルカラーです。

パステルカラーの全3色ラインナップ

パステルカラーの全3色ラインナップ

「Galaxy A53 5G」の画面サイズは6.5インチ、横幅75mmで片手でしっかり握れる限界のサイズ感。画面周りの黒いフチ(ベゼル)は、左右に比べて上下がやや分厚めで不揃いです。

リフレッシュレートは120Hzで、残像の少ないなめらかなスクロールが可能。屋外でも見やすい800ニトの明るい有機ELディスプレイです。マスクをつけたままでも画面ロックをスムーズに解除できるディスプレイ指紋認証に対応しています。

スピーカーはステレオ仕様で、映画館などにも導入されている立体音響技術のドルビーアトモスに対応。特に対応コンテンツでは、(横向き時)ボディの左右に搭載されたスピーカーから迫力のあるサウンドが楽しめます。

6.5インチ有機ELディスプレイ

6.5インチ有機ELディスプレイ

片手操作で指が届く範囲は50%ぐらい

片手操作で指が届く範囲は50%ぐらい

メインカメラは64MP広角・12MP超広角・5M深度測位・5Mマクロレンズで構成される4眼カメラ。旅行などで景色をダイナミックに撮影したり、グループショットを撮影したり、花やアクセサリなど小物にできるだけ近づいて撮影できるマクロ撮影、背景をぼかして撮影できるポートレートなど幅広い撮影シーンをカバー。

光学式手ぶれ補正でブレやすい夜景などの暗所撮影も可能。ズーム撮影が得意な望遠レンズは利用できないものの、広角レンズは超高精細のため、デジタルズームや拡大してもある程度まで綺麗に写ります。

4眼カメラながらスッキリしたデザイン

4眼カメラながらスッキリしたデザイン

バッテリーはフラグシップモデルの最上位機種「Galaxy S22 Ultra」と同じ5,000mAhで電池持ちも安心。25Wの急速充電にも対応しています。

「Galaxy A53 5G」は5月下旬以降に発売されます。すでにドコモオンラインショップauオンラインショップUQ mobileで予約受付中。記事投稿時点で販売価格は未定です。

オンラインショップで購入

docomo

au

Galaxy国内初のSIMフリーモデル「Galaxy M23 5G」

ついにGalaxy国内初(数量限定特別モデルを除く)のSIMフリースマートフォン「Galaxy M23 5G」が登場しました。

極限まで無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。背面は特殊なマット加工で指紋も目立ちにくく、サラサラな触り心地。カラーラインナップはディープグリーンとライトブルーの2色です。

サラサラな触り心地の背面

サラサラな触り心地の背面

ディープグリーンとライトブルーの2色

ディープグリーンとライトブルーの2色

機種名の“M”は「Monster Performance」「Monster Camera」「Monster Screen」の3つのMonster(モンスター)に由来しています。

“モンスターパフォーマンス”は、これまでにないスピードが体験できる超高速通信5G、安定した高速処理を実現するオクタコアプロセッサのSnapdragon 750G、6GBのRAM、AIがスマートフォンの使用パターンを分析して、内蔵ストレージのうち最大6GBを仮想メモリとして使用する「RAM Plus」、1日中フルに使える5,000mAhの超大容量バッテリーによって実現。

“モンスターカメラ”の正体は、高精細な50MP広角+8MPの超広角+2MPマクロカメラで構成されたトリプルカメラで、思い出を細部まで美しく記録したり、人間の視野角と同等の123°レンズで目に映ったシーンをそのまま切り取ったように撮影したり、アクセサリやネイルなど被写体に接近して細部を表現することもできます。8MPのフロントカメラでは背景を優しくぼかしたポートレート撮影も可能です。

ディスプレイは水滴型のノッチを採用した6.6インチの“モンスタースクリーン”で、なめらかな映像表現が可能なリフレッシュレート120Hzに対応しているため、スムーズなゲーム体験やスクロール操作に対応します。

横幅77mmでGalaxy S22 Ultraと同等のサイズ感

横幅77mmでGalaxy S22 Ultraと同等のサイズ感

他にも映画館にいるような臨場感のあるサウンドを実現するドルビーアトモスに対応(ステレオヘッドセットとBluetoothスピーカーのみ対応)。右側面に配置された指紋認証センサーでマスクをつけたままでもスムーズに画面ロックを解除できます。

右側面に指紋認証センサーを搭載

右側面に指紋認証センサーを搭載

「Galaxy M23 5G」は4月21日に発売。オンライン専用モデルでAmazon.co.jpや一部量販店で予約受付中です。予約購入・応募でmicroSDカード(256GB)が必ずもらえるキャンペーンも実施中。販売価格は40,975円です。

「Galaxy A53 5G」と「Galaxy M23 5G」の違いを比較

スペックGalaxy A53 5GGalaxy M23 5G
サイズ約160 x 75mm x 8.1mm約165.5 x 77.0mm x 8.4mm
重さ約189g約198g
バッテリー容量5,000mAh5,000mAh
急速充電最大25W最大25W
OSAndroid 12Android 12
プロセッサExynos 1280Snapdragon 750G 5G
メモリ6GB6GB
ストレージ128GB128GB
microSD最大1TB最大1TB
5GSub6Sub6
ディスプレイ
  • 約6.5インチ
  • フルHD+
  • Super AMOLED(有機EL)
  • 約6.6インチ
  • フルHD+
  • TFT液晶
メインカメラ
  • 広角:64MP、ƒ/1.8
  • 超広角:12MP、ƒ/2.2
  • マクロ:5MP、ƒ/2.4
  • 深度測位:5MP、ƒ/2.4
  • 広角:50MP、ƒ/1.8
  • 超広角:8MP、ƒ/2.2
  • マクロ:2MP、ƒ/2.4
フロントカメラ32MP、ƒ/2.28MP、ƒ/2.2
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.15.0
防水・防じんIP68X
おサイフケータイX
SIMnanoSIMデュアルSIM
(SIM 1+SIM 2+microSD)
USBUSB Type-CUSB Type-C

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています