bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

縦折りスマホ「Galaxy Fold 2」、折りたたみ初の超薄型ガラスカバー採用か

Galaxyの噂・最新情報

縦折りスマホ「Galaxy Fold 2」、超薄型ガラスカバーで欠陥改善か

Credit: Weibo

今年発売された最もインパクトを与えたスマートフォンは間違いなく折りたたみ式を採用した「Galaxy Fold」だろう。

Samsungが既に開発に取り組んでいると噂されている第2弾の「Galaxy Fold 2」は、横ではなく携帯電話のような縦方向の折りたたみ式を採用し、初代モデルで大きな問題・欠陥を引き起こしたディスプレイカバーの素材がガラスに変更されるようだ。

曲げにも耐えるガラスカバーを採用?

2019年4月発売予定と案内されながら発売直前の先行レビューで様々な問題が指摘され、発売時期を大幅に延期することになった「Galaxy Fold」

問題の多くはディスプレイの脆さに関するもので、原因のひとつが折りたたみ式特有のプラスチック製ディスプレイカバーだった。

なぜ今どきプラスチックカバー?と思った人も多いはず。一般的なスマートフォンには液晶や有機ELディスプレイの上に、すり傷などに強い強化ガラスが敷かれているが、当然ながらガラスは曲げに弱く割れてしまう。そのため、折りたたみ式のスマートフォンにはプラスチックカバーが採用されているのだ。

ただ、リーカーのIce universeによれば「Galaxy Fold 2」では、折りたたみスマートフォンとして初めて超薄型のガラス製ディスプレイカバーが採用されるという。これによってディスプレイがより平らになり、シワも少なくなるそうだ。

一方で、Max Weinbachは折り目がなくなるわけではなく、複数の人物から聞いた話として初代Galaxy Foldと同じぐらい折り目が目立つことを聞いたと指摘する。

実際にモノを見るまではシワや折り目がどのように改善されているかはわからないが、プラスチックからガラスになることでキズなどの耐久面で改善されることは間違いなさそうだ。

なお、これまでの噂によれば「Galaxy Fold 2」は、フラグシップモデルの「Galaxy S11」シリーズと共に2020年2月に発表され、1,980ドルよりも遥かに安い価格で発売と報じられている。

関連記事

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2020/05/26
携帯3社、緊急事態宣言解除でショップの通常営業を順次再開

iOS 13

2020/05/25
更新:新型コロナ 接触追跡アプリの公開は6月中旬に

au

2020/05/25
au、「Xperia 10 II」を6月4日発売。価格は約5万円

キャッシュレス

2020/05/25
iPhone版Suica、楽天カードでチャージすると楽天ポイント付与。終了日未定
Recommendこんな記事も読まれています