Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

bio
Yusuke Sakakura

Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

今年秋のソフトウェアアップデートで提供すると予告されていた深度コントロールのリアルタイムプレビューが「iOS 12.1」で追加されることがわかった。

写真の撮影前に背景のぼかしを調整可能に

新しいiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRでは、カメラの新機能として「深度コントロール」が追加され、ポートレートモードで記録した写真のボケ(背景のぼかし)具合を撮影後に調整可能になった。

Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

背景のぼかし調整が可能な「深度コントロール」

プレスリリースでは、撮影後だけではなくボケ具合をリアルタイムに調整しながら撮影できるリアルタイムプレビューにも対応するとアナウンスされていたが、今年秋に提供される「iOS 12.1」で追加されるようだ。

同バージョンのベータ版でリアルタイムプレビュー機能を発見したMACERKOPFによれば、撮影中に表示されるボケ具合を調整できるスライダーを操作することによってボケ具合が調整できるとのこと。

正式版「iOS 12.1」の提供時期は10月下旬予定で、もしかすると「iPhone XR」の発売日である10月26日には既にアップデート配信がスタートしているかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています