iPhone XS向け「Smart Battery Case」のアイコンがiOS 12から発見される

Yusuke Sakakura

iPhone XS向け「Smart Battery Case」のアイコンがiOS 12から発見される

発売間近と報じられているiPhone XS向けのバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」のアイコンがiOS 12からも発見されたことが明らかになった。

これまではwatchOSにて確認されておりiOSからの確認は初となる。

従来のケースを切り取ってiPhone XSに接続

RedditユーザーのTomはiPhone 7向けの「Smart Battery Case」をiPhone Xでも使えるように切り取って接続した。

Smart Battery Case CustomizedSmart Battery Case Customized

するとバッテリーからiPhoneに給電されただけでなくバッテリーのウィジェットに専用のアイコンとバッテリーの残量が表示されたとのこと。

アイコンはiPhone 7向けの「Smart Battery Case」ではなく新しいデザインが採用されたアイコンが表示されている。これは以前、watchOSから存在が確認されていたアイコンと同じものだ。

MacrumorsはiPhone Xが昨年9月に販売停止になってることを理由にアイコンはiPhone XS向けのものと指摘している。

新しい「Smart Battery Case」は従来のモデルで批判されたコブの目立つデザインが改善。Lightning端子付近のアゴの存在感も解消され、iPhone XS/XS Max/XRの3種類が存在していると噂されている。

発売時期は2018年内とも報じられたが実現していない。ただ、リークされたApple認定代理店向けのガイドラインに「Smart Battery Case」の記載があったことを考えると発売はそう遠くないはず。

AirPowerやiPad mini 5、新しいAirPodsなど昨年開発が噂されていた新製品と共に2019年に発売となりそうだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Apple Watch

2021/05/08
新着記事
Apple Watchに血糖値測定アプリ入れてる?Appleが調査。次期モデルに搭載の噂

Googleニュース

2021/05/07
Google、まもなく2段階認証の自動有効化を開始

Twitter

2021/05/07
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を発表。お気に入りのアカウントに送金可能に

AirTag

2021/05/06
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明
Recommendこんな記事も読まれています