iPhone XS向け「Smart Battery Case」のアイコンがiOS 12から発見される

bio
Yusuke Sakakura公開日:2019/01/04 8:49

iPhone XS向け「Smart Battery Case」のアイコンがiOS 12から発見される

発売間近と報じられているiPhone XS向けのバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」のアイコンがiOS 12からも発見されたことが明らかになった。

これまではwatchOSにて確認されておりiOSからの確認は初となる。

従来のケースを切り取ってiPhone XSに接続

RedditユーザーのTomはiPhone 7向けの「Smart Battery Case」をiPhone Xでも使えるように切り取って接続した。

Smart Battery Case CustomizedSmart Battery Case Customized

するとバッテリーからiPhoneに給電されただけでなくバッテリーのウィジェットに専用のアイコンとバッテリーの残量が表示されたとのこと。

アイコンはiPhone 7向けの「Smart Battery Case」ではなく新しいデザインが採用されたアイコンが表示されている。これは以前、watchOSから存在が確認されていたアイコンと同じものだ。

MacrumorsはiPhone Xが昨年9月に販売停止になってることを理由にアイコンはiPhone XS向けのものと指摘している。

新しい「Smart Battery Case」は従来のモデルで批判されたコブの目立つデザインが改善。Lightning端子付近のアゴの存在感も解消され、iPhone XS/XS Max/XRの3種類が存在していると噂されている。

発売時期は2018年内とも報じられたが実現していない。ただ、リークされたApple認定代理店向けのガイドラインに「Smart Battery Case」の記載があったことを考えると発売はそう遠くないはず。

AirPowerやiPad mini 5、新しいAirPodsなど昨年開発が噂されていた新製品と共に2019年に発売となりそうだ。

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています