bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 12、64MPなどカメラ大幅進化か。5G対応でバッテリー10%増も

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 12、64MPカメラ搭載?5G対応でバッテリー10%増か

今年も秋ごろに発売されるであろう新型iPhone(仮称:iPhone 12)では、いよいよ日本でもスタートする「5G」に対応するようだ。

5G対応に伴いバッテリーが増量されるほか、カメラも大幅に進化するという。

超広角レンズやフロントカメラでもナイトモードが可能に?

iPhone 12に関する情報をリークしたのはMax Weinbach。別アカウントの@PineLeaksやEverythingAppleProに情報提供してリークした。

まずはカメラの大幅進化だ。昨年秋に発売されたiPhone 11シリーズには12メガピクセルのレンズが搭載されていたが、iPhone 12 Proには64MPのレンズが搭載されるという。

Appleは低画素の強みを活かして画質を高めていたが、ディスプレイサイズの大型化がさらに進んだことなどから高画素化するのだろうか。

カメラセンサーはソニーの新型センサーを採用し、より多くの光を取り込めるそうだ。超広角レンズについては35%も多く光を取り込めるという。

明るいレンズは夜景撮影のナイトモードのクオリティアップにも繋がるだろう。

なお、フロントカメラも含めてすべてのレンズでナイトモードに対応するという。超広角レンズのナイトモード対応は嬉しいが、セルフィxナイトモードの場合はiPhoneを手に持ったまま数秒間待たされる。手ブレが気になるが実現するだろうか。

スマホカメラのトップランナーであるHUAWEIのスマートフォンが強みとしているマクロ撮影にも対応する可能性があるそうだ。被写体に2.2cmまで近づいてもピンぼけせずに撮影できるとのこと。料理や花などを撮影するときに効果的だ。

写真の黒つぶれや白飛びを抑えるスマートHDRはアルゴリズムの改善によって“スマートXDR”に近づくという。

最後にバッテリー容量が10%増えるそうだ。@PineLeaksは5G対応による消費電力アップのためとしているが、なめらかな映像表示が可能になるリフレッシュレート120Hzへの対応も関係しているのかもしれない。

Max Weinbachは、数々のリーク実績がある人物。最近では高い精度でGalaxy S20シリーズに関する情報を伝えたが、海外メディアは当たり外れが多いと評価している。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2020/04/02
iOS 14、パスワード管理機能を大幅改善か。2要素認証対応など

Appleニュース

2020/04/01
Apple純正ヘッドフォン、MacBook Pro、AirTagが6月発表?

iPhoneの噂・最新情報

2020/04/01
iPhone SE2、発売日は4月22日?15日発表か

Apple Watch

2020/03/31
Apple、新型HomePod、Apple TV、Macなど年内発売か
Recommendこんな記事も読まれています