bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 6sの新色はピンクではなく「ローズゴールド」か

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 6sの新色はピンクではなく「ローズゴールド」か

Photo by svetapple.sk

アップルが日本時間の9月10日(木)午前2時より開催するスペシャルイベントでの発表が噂されている「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」には、ピンクなどの新色が追加されるとの噂が絶えませんが、ここに来て確度の高い情報が報じられています。

iPhone 6s / 6s Plusの新色は「ローズゴールド」

9to5Macが持つ独自の情報筋によると、iPhone 6s / 6s Plusに新色が追加されるとのこと。その新色は外観も名前も紛れもない「ローズゴールド」になるようです。

Today, our sources have confirmed that the new iPhones will actually come in a color that is unmistakably Rose Gold in both appearance and name…

引用元:iPhone 6S will come in Apple Watch-like Rose Gold rather than Pink, lack sapphire, and have renamed Force Touch | 9to5Mac

以前、新色追加の記事をアップしたところ、フロントパネルの色が気になるとの声がありましたが、フロントパネルはゴールドやシルバーのようなホワイトカラーになるようです。

ローズゴールドは、今年4月に発売された「Apple Watch Edition」にも存在しており、そちらは18金のホンモノのゴールドでしたが、iPhone 6sのローズゴールドは現行モデルのiPhone 6 / 6 Plusと同じく、アルマイト処理加工されたアルミのボディになるとのこと。

iPhone 6sの新色はピンクではなく「ローズゴールド」か
Apple Watch Editionのローズゴールド

これまで報じられてきた新色は蛍光感の強いピンクでしたが、実際はエグみのないキレイなローズゴールドとなるようです。当記事トップの画像がイメージに近いはずです。

男性にとっては少し選びにくいカラーになりそうですが、女性にとっては選択肢が増えることになり、嬉しい新色の登場になるのではないでしょうか。

個人的にはiPhone 5sのようなゴールドが良いのですが、デザインの変更によってホワイトの面積が減ってしまい、iPhone 6のゴールドはエグみのある色になってしまいました。スペースグレイはフロントパネルがブラックになっているのが好みではないため、今年も無難にシルバーを選ぶことになりそうです。

願わくばゴールドにもテコ入れして欲しいものですが、それは来年のiPhone 7で実現されるでしょう。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2020/10/27
AirPods Studio、ヘッドバンドに問題発生で延期。交換不可に?

AirPods

2020/10/26
AirPods 3、短いステム(うどん)に変更か。AirPods Pro 2はステム廃止の噂

NTTドコモ

2020/10/26
ドコモ、2020-2021冬春モデルを11月5日に発表。Xperia 5 IIなど登場か

iPhone 12

2020/10/26
MagSafe充電器、ケースに跡が付く可能性。人気のウォレットケースは外す必要あり
Recommendこんな記事も読まれています