MagSafe充電器に最新アップデートが配信開始(10M229)

bio
Yusuke Sakakura

MagSafe充電器に最新アップデートが配信開始(10M229)

12月10日、AppleがiPhone 13|12シリーズで利用可能なワイヤレスチャージャー「MagSafe充電器」向けに最新版のファームウェア・アップデートの配信を開始しました。

ファームウェア・アップデートを適用すると、バージョンが9M5069から10M229に変更されます。

アップデート内容は公開されず

アップデート内容が公開されるiOS/iPadOSと違って、MagSafe充電器向けのアップデート内容が公開されていません。

どういった不具合調整が実施されたのか性能が改善されたのかはわかりませんが、充電機能の最適化や各種バグの修正が期待できます。

MagSafe充電器にファームウェア・アップデートを適用するには、MagSafe充電器をACアダプタに接続してiPhoneを充電する必要があります。ただし、アップデートは自動適用のため、手順を踏んでも必ず最新版にアップデートされるとは限りません。

MagSafe充電器のファームウェアバージョンを確認する方法は以下のとおり。最新版にアップデートされていれば「10M229」と表示されます。

  1. STEP 1

    設定画面を開く

    MagSafe充電器で充電しているiPhoneの設定画面を開いて一般>情報に進みます。

    設定画面を開く

  2. STEP 2

    ファームウェアバージョンの確認

    バージョンを確認したいMagSafe充電器をタップして“ファームウェアバージョン”を確認しましょう。

    ファームウェアバージョンの確認

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています