iOS 14.7.1が配信開始。Apple Watchを自動ロック解除できない不具合が解消

bio
Yusuke Sakakura

iOS 14.7.1が配信開始。Apple Watchを自動ロック解除できない不具合が解消

日本時間7月27日、AppleがiPhone向けに「iOS 14.7.1」、iPad向けに「iPadOS 14.7.1」のアップデート配信を開始しました。

今回のアップデートでは、Touch ID搭載のiPhoneにて、発生していたApple Watchのロックを自動解除できない問題などを含めた不具合修正が実施されています。

iOS 14.7/iPadOS 14.7のアップデート内容

ちょうど1週間前に配信されたiOS 14.7では、MagSafeバッテリーパックの対応を含む機能追加・改善、不具合の修正が実施されましたが、同時にTouch IDを搭載したiPhoneで、Apple Watchのロックを自動解除できない不具合が発見されました。

Appleは「今後のソフトウェア・アップデートで解決する見込み」で、それまではApple Watchで直接パスコードを入力してロックを解除する必要があると案内していましたが、iOS 14.7.1にアップデートすることで不具合が解消されます。

iOS 14.7.1では、Touch IDを搭載したiPhoneモデルで“iPhoneでロック解除”機能を使用してペアリング済みのApple Watchのロックを解除できない問題が修正されます。このアップデートには重要なセキュリティアップデートも含まれており、すべてのユーザに推奨されます。

iOSのアップデート方法

iPhoneを「iOS 14.7」にアップデートするには設定から「一般」→「ソフトウェアアップデート」に進んで「ダウンロードとインストール」をタップするとアップデートがスタートします。

アップデート手順
  • 1. iPhoneの設定画面を表示する
  • 2. 「一般」に進む
  • 3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップする

iOSのアップデート方法

アップデート手順
  • 4. 「ダウンロードしてインストール」をタップする
  • 5. パスコードを入力する
  • 6. ダウンロードが完了したら「今すぐインストール」をタップする

iOSのアップデート方法

iOS 14の対応機種

iOS 14.7には以下のデバイスでアップデート可能です。

iOS 14対応機種
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています