bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone、2021年までにFace ID廃止?画面内蔵式でTouch ID復活か

iPhoneの噂・最新情報

iPhone、2021年までにノッチ廃止・画面内蔵式のTouch IDを搭載か

“Touch IDよりもカンタンでより安全”――Appleが数日前に公開したFace IDのプロモーションビデオで使用されたフレーズだが、早ければ来年にはなくなっているかもしれない。

AppleはFace IDとiPhoneのノッチを廃止する方向で動いているようだ。

画面のどこをタッチしても認証できる新しいTouch IDか

未発表のApple製品に関して最も信頼できるアナリストMing-Chi Kuoが公開した最新のレポートによると、Appleが来年の2020年に発売するiPhoneではフロントかカメラが小型化されるとのこと。これによってノッチも小さくなるようだ。ノッチが小さくなればデザイン性が改善されるだけでなく、画面占有率も向上して没入感と迫力のある映像体験が楽しめる。

iPhoneのノッチ

2020年に発売されるiPhoneは5.4インチの小型モデルを含む3モデルラインナップになると報じられているが、すべてのモデルにノッチの小型化が反映されるかはわからない。

また、最近になってTouch IDを搭載する4つ目のiPhoneが中国向けに投入されると報じられている。顔認証「Face ID」は2017年発売の「iPhone X」に初めて搭載され、昨年発売されたすべてのiPhoneに反映されたが、ロールバックするのだろうか。

別のアナリストがAppleのサプライヤーから得た情報によれば、Appleはフルスクリーンの開発に着手しているようだ。2020年にはiPhoneに搭載され、画面内蔵式のTouch IDも搭載される可能性があるという。2021年にはFace IDが完全に廃止され、画面内蔵式のTouch IDに統一されると報告している。フロントカメラも画面内蔵式になるそうだ。

Face ID

AppleはFace IDを発表する際に低い誤認識率を掲げてTouch IDよりも安全と説明した。9to5Macが指摘するように最近になって公開されたプロモーションビデオでも安全性と利便性をアピールしていることを考えると、指紋認証が復活することに疑問を感じざるを得ないが、SamsungのGalaxy S10シリーズに搭載されている画面内蔵式の指紋認証センサーは、指紋を3D認識する超音波式で従来の指紋認証よりも安全とアピールされている。

Face IDよりもTouch IDが安全であるとAppleが説明できれば復活することも考えられる。利便性を考えればiPhoneユーザーもTouch IDの復活を歓迎するはずだ。

なお、Face IDを実現しているTrueDepthカメラが廃止となれば、顔認証だけでなくアニ文字やミー文字が利用不可能になる可能性があるが、TrueDepthカメラを塞いでも正常に動作することが確認されている。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2019/11/21
Twitter、ツイートの予約投稿を提供。まずはウェブ版でテストから

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/21
Anker、AC電源+USB-C付きの電源タップ「PowerPort Strip PD 3」を来春発売

iPhone 11

2019/11/21
Apple、iPhone 11向けバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」を発売

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、R2-D2デザインのプロジェクタ、STAR WARSデザインのモバイルバッテリーを限定発売
Recommendこんな記事も読まれています