povo on au、5Gサービスを9月14日開始。料金据え置き

bio
Yusuke Sakakura

povo on au、5Gサービスを9月14日開始。料金据え置き

KDDIはオンライン専用ブランド「povo」にて、9月14日から5Gサービスの提供を開始すると発表した。3社が提供するオンライン専用ブランド/料金プランとして最も遅い提供となる。

povoを契約するユーザーで5G対応のスマートフォンなど対応デバイスを利用する場合は、SIMカードの交換なしで5Gサービスを利用できる。

5Gサービスが料金据え置きで

povoは20GBのデータ容量を月額2,728円で利用できるオンライン専用ブランド。5Gサービスは追加の料金不要で利用できる。

国内通話は22円/30秒。月額550円で利用できる5分以内通話かけ放題や月額1,650円で利用できる通話かけ放題にも加入できる。

ドコモのahamoやソフトバンクのLINEMOとの違いは、200円で24時間データ使い放題になるトッピングの提供。トッピングは今後も追加されていくと案内されているが、今年3月のサービス開始以来、新しいトッピングが発表されていない。

KDDIは、2020年3月にauブランドで5Gサービスを開始。サブブランドのUQ mobileで9月2日から、オンライン専用ブランドのpovoで9月14日から5Gサービスの提供を開始する。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています