povo2.0が9月29日開始。基本料0円から始める新料金プラン

bio
Yusuke Sakakura

povo2.0が9月29日開始。基本料0円から始める新料金プラン

auのオンライン専用ブランドpovoにて、基本料金0円から始められるオールトッピングの新料金プラン「povo2.0」が9月29日午前9時にスタートします。

基本料0円のデータプランを契約した上で、通話トッピングや6種類のデータトッピング、DAZNやsmash.がデータも含めて一定期間使い放題になるコンテンツトッピングなど必要なものをいつでも自由に購入できるプランです。

また、新しいトッピングとしてマートフォンの故障・水濡れ時などに新しい端末に交換するサポートトッピング「スマホ故障サポート」も追加されました。

povo1.0は2.0開始と同時に新規受付終了

サポートトッピングの「スマホ故障サポート」は、利用中のiPhoneやAndroidスマートフォンが故障・破損・水濡れなどのトラブルに遭った場合、端末交換を申し込むと、最短で当日中、原則申し込み完了の翌日に交換用の端末を届けるトッピングです。

交換利用回数は1年間に2回まで。紛失・盗難は対象外。対象製品はpovo2.0を利用できるiPhoneおよびAndroidスマートフォンで、日本国内で販売されている端末に限定されます。

料金は月額830円。交換時にiPhoneは12,900円/回、Androidは1回目5,500円、2回目8,800円が必要とのこと。

解約の申し出がない場合は自動更新で、トッピングを解約した場合は翌日から180日間は再度購入できません。povo2.0の解約および利用停止で自動解約になります。

なお、コンビニや飲食店など、対象店舗のご利用でギガ (データ) が貯まる「#ギガ活」も同日から順次スタート。現在提供中のpovo1.0は2021年9月29日午前9時に新規受付を終了します。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています