Samsung、iPhoneをGalaxyに変えるウェブアプリ「iTest」を公開

bio
Yusuke Sakakura

Samsung、iPhoneをGalaxyに変えるウェブアプリ「iTest」を公開

4月9日、Samsungが新しいウェブアプリ「iTest」を公開した。

これはiPhoneユーザーをGalaxyに取り込むためのウェブアプリで、ホーム画面に追加してアプリを起動するだけでGalaxyスマートフォンやAndroidがどういったものかをiPhoneでカンタンに試すことができる。

iPhoneでGalaxyスマートフォンを体験できるウェブアプリ

iTestで体験できるのはGalaxyスマートフォンのホーム画面や設定画面、戻る/ホーム/アプリスイッチャーのボタン操作、Galaxy Storeで配信されているアプリの確認、テーマ変更・きせかえ機能、カメラアプリの説明、メッセージアプリと通知、通話の着信など。

戻るボタンやApp Storeではダウンロードできないフォートナイトの配信など、主にiPhoneではできないことを集中的にアピールしているようだ。

Samsung、iPhoneをGalaxyに変えるウェブアプリ「iTest」を公開

そういったこともあって起動できるのはSamsung製の一部の標準アプリだけ。TwitterやGmail、Chrome、フォートナイトを含めたゲームアプリなどを起動することはできないが、TwitterはiPhoneで使ってもGalaxyで使っても大きな違いはない。

ウェブアプリのデキは非常に優秀で、本当にGalaxyスマートフォンが動作している感覚が味わえる。すべての機能を利用することはできず、体験できるのは一部にすぎないが、違和感を覚えるほどのリアルさがある。

iTestのドメインからわかるようにニュージーランド向けに提供されているが、ウェブアプリなので日本を含めた世界中からアクセスが可能。GalaxyスマートフォンやAndroidが気になっている人もそうでない人も一度使ってみることをおすすめする。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています