年額3,300円。ソフトバンク・ワイモバイルの「メールアドレス持ち運び」開始

bio
Yusuke Sakakura

年額3,300円。ソフトバンク・ワイモバイルの「メールアドレス持ち運び」開始

ソフトバンクとワイモバイルが年額3,300円で利用できる「メールアドレス持ち運び」の提供を12月20日から開始しました。

「メールアドレス持ち運び」を利用すると、回線契約を終了(解約)した後も「@softbank.ne.jp」「@ymobile.ne.jp」「@●.vodafone.ne.jp」などのメールアドレス、いわゆるキャリアメールをそのまま継続利用できます。

2022年夏以降に月額払いに対応

ソフトバンクとワイモバイルの「メールアドレス持ち運び」は、解約後もソフトバンクのS!メール(MMS)やEメール(i)、ワイモバイルのMMSやY!mobileメールの利用を継続できるサービス。解約した翌日から起算して31日以内にMy SoftBankで申し込む必要があります。

解約後に利用できるメールサービスは回線解約時に利用していたものに限定されるとのこと。設定情報をパソコンやスマートフォン用のIMAP対応メールアプリに登録する必要があるため、ハードルはやや高めのサービスになります。

Y!mobileメールは無制限ですが、そのほかはメールボックスのデータ容量の上限200MB(最大5000件)を超えると古いメールから削除されます。

料金は年額3,300円。支払い方法はクレジットカードのみ対応。なお、2022年夏以降に月額払いやメールアドレスの変更、迷惑メールの設定が可能になる予定です。

ソフトバンクワイモバイル
MMS
  • @softbank.ne.jp
  • @●.vodafone.ne.jp
  • @jp-●.ne.jp
  • @disney.ne.jp
  • @y-mobile.ne.jp
  • @willcom.com
  • @pdx.ne.jp
  • @●●.pdx.ne.jp
  • @ymobile.ne.jp
  • @emobile-s.ne.jp
  • @wcm.ne.jp
  • @willcom.com
  • @pdx.ne.jp
  • @●●.pdx.ne.jp
  • @y-mobile.ne.jp
Eメール(i)/Y!mobileメール
  • @i.softbank.jp
  • @yahoo.ne.jp
メールボックスのデータ容量
  • 200MB(最大5,000件)
  • MMS:200MB(最大5,000件)
  • Y!mobileメール:無制限

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています