Spotify、無料プランのアップデートを計画。スマホの制限を緩和か

Spotify

Spotify、無料プランのアップデートを計画。スマホの制限を緩和か

音楽聴き補題サービスの「Spotify」が近く無料プランの刷新を行うようだ。Apple MusicやGoogle Play Music、LINE MUSICなどは定額制で音楽聴き補題サービスを提供しているが、Spotifyは広告付きで無料でも全曲をフル再生できるプランを提供している。

Spotify、無料プランのアップデートを数週間後に提供か

Bloombergによれば、Spotifyが無料プランのアップデートを計画しているようだ。計画されているアップデートは特にスマートフォンでSpotifyを利用しているユーザー向けのもので今後数週間中に発表される可能性がある。

アップデートの内容は抽象的に伝えられているが、プレイリストによりカンタンにアクセスしてプレイリストから再生する曲を有料プランのように操作できるという。

Spotifyの無料プランは広告が入る代わりに配信されているすべての楽曲を視聴することができるが、デバイスごとに異なる制限が設定されている。PCやタブレットでは30日あたり最大15時間まで視聴可能でスマートフォンではシャッフルモードでしか楽曲を再生できない。また、楽曲を再生中に他のアーティストの曲がミックスで再生されたり、スキップの回数は1時間に6回までといった制限もある。

Spotify、無料プランのアップデートを計画。スマホの制限を緩和か

スキップの回数制限を超えると有料プランに誘導される

今後数週間中に提供されるアップデートによって有料プランのように制限の撤廃とはまではいかなくとも、プレイリストから楽曲を再生する場合はもうすこし自由に曲を再生できるのかもしれない。

なお、Spotifyは現地時間4月24日にプレス向けのイベントを開催する。噂ではスマートスピーカーなどの未発表のハードウェアが登場すると報じられているが、もしかすると無料プランのアップデートについても同時にアナウンスされる可能性がある。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2021/02/26
Twitterで収益化。月500円の投げ銭“スーパーフォロー”発表

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始
Recommendこんな記事も読まれています