ようやく「Spotify」のApple Watchアプリが登場。オフライン再生の予告も

Yusuke Sakakura

ようやく「Spotify」のApple Watchアプリが登場

11月14日、サブスクリプション型の音楽配信サービス「Spotify」がApple WatchアプリをApp Storeで公開した。

SpotifyのApple Watchアプリは、カバンやポケットからiPhoneやiPadを取り出すことなく、手首のApple Watchを操作するだけでカンタンにSpotify上の音楽を再生・操作できる待望のアプリだ。

オフライン再生にも対応へ

SpotifyのApple Watchアプリでは、最近再生した項目からプレイリストを選択して音楽の再生を開始したり、iPhone上から再生した音楽をスキップできる。一時停止したり、いいね!をつけたり、テレビやワイヤレススピーカーと接続してSpotify上の音楽を高音質で楽しむことも可能だ。

Apple Watchアプリは最初のリリースがゴールで大規模なアップデートが実施されないことも多いが、App Storeのアップデート情報に“ファーストバージョン”と書かれているとおり今後も機能が追加される。現在、追加機能として予告されているのはストリーミングだけでなく、オフラインで音楽やポッドキャストを楽しめる機能だ。

オフライン再生に対応すればiPhoneが手元になくても、Apple Watch用のモバイルデータ通信オプションを契約していなくても、ランニングなどのワークアウト中にApple WatchだけでSpotifyの音楽を再生できるようになる。

なお、サブスクリプション型の音楽配信サービスにはGoogle MusicやAWA、LINE MUSIC、Amazon MusicなどがあるがいずれもApple Watchアプリは提供していない。つまり、Apple Music以外の主要な音楽配信サービスがApple Watchに対応したのは今回が初となる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています