ワイモバイル、2017年の学割「ヤング割」を発表〜通話もコミコミで月額1,980円に

ワイモバイル

ワイモバイル、2017年の学割「ヤング割」を発表〜

Y!mobile(ワイモバイル)が、2017年の学割「ヤング割」を発表しました。

「ヤング割」は、18歳以下のユーザーを対象に毎月の料金から1,000円を割り引くキャンペーン。1月20日から申し込み受付を開始します。

2年間・月額2,980円からスマホが使える「ヤング割」

「ヤング割」は18歳以下のユーザーを対象にした割引キャンペーンで、期間中に「スマホプランS/M/L」を新規契約、契約変更、MNPで新規契約すると、基本使用料が2年目から1年間・毎月1,000円、最大12,000円が割引されます。

なお、1年間毎月1,000円割引される「ワンキュッパ割」との併用割引が適用され、データ使用量が1GBで月額2,980円の「スマホプランS」の場合、コミコミで2年間1,980円で利用できます。

なお、ワンキュッパ割は新規またはMPで申し込みするか、対象プランからの契約変更または機種変更の場合に適用できます。

通常ワンキュッパ割・ヤング割適用時
スマホプランS(1GB)月額2,980円月額1,980円
スマホプランM(3GB)月額3,980円月額2,980円
スマホプランL(7GB)月額4,980円月額3,980円

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

楽天モバイル

2021/03/09
楽天モバイルが300万契約突破。1年間無料キャンペーンは4月7日まで受付

アンケート・調査結果

2021/03/09
携帯シェア、格安SIMが初の減少。楽天モバイルが急成長

Android

2021/03/09
Android 11、米国でのシェアは20%以上。日本はわずか6%

iOS 14

2021/03/09
iOS 14.4.1が配信開始。メモリ破損の脆弱性を修正
Recommendこんな記事も読まれています