bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ワイモバイル、「iPhone 6s」の発売日を10月6日に決定

iPhone 6s / 6s Plus

ワイモバイル、「iPhone 6s」を10月6日発売

ワイモバイルが10月上旬発売予定と案内していた「iPhone 6s」を10月6日(金)に発売することを発表した。なお、KDDIが提供するUQ mobileも10月から発売すると発表している。

ワイモバイル、「iPhone 6s」を10月6日から販売開始

ワイモバイルが10月6日より発売する「iPhone 6s」は32GBモデルと128GBモデルをラインナップする。カラーは不明。

端末価格は32GBモデルが77,760円、128GBモデルが90,720円。毎月の料金に割引が適用される「月額割引」は、新規契約またはのりかえで総額44,064円の割引、機種変更で総額31,104円の割引となる。ただし、「プランS」に加入する場合は月額割引が12,960円減額される。

端末価格から月額割引を差し引いた実質支払額は総額33,696円、1,404円/月からとなる。

新規契約・のりかえ

32GB128GB
端末価格77,760円
(3,240円/月)
90,720円
(3,780円/月)
月額割引-44,064円
(-1,836円/月)
実質支払額33,696円
(1,404円/月)
46,656円
(1,944円/月)

機種変更

32GB128GB
端末価格77,760円
(3,240円/月)
90,720円
(3,780円/月)
月額割引-31,104円
(-1,296円/月)
実質支払額46,656円
(1,944円/月)
59,616円
(2,484円/月)

ワイモバイルオンラインストア

発売から3日間で1,300万台を販売した「iPhone 6s」

2017年10月6日から発売する「iPhone 6s」は、ディスプレイを深くプレスすることで基本操作を素早く実行できる「3D Touch」と動画のような写真が撮影できる「Live Photos」が初めて追加されたモデル。新色「ローズゴールド」も初めてラインナップされた。

発売から3日間で1,300万台を販売した「iPhone 6s」

ディスプレイには最も耐久性のあるガラス(発表当時)、ボディにはiPhone 8/iPhone 8 Plusでも使用されている7000シリーズのアルミニウムを採用している。iPhone 6sシリーズは、販売開始からわずか3日間で1,300万台以上を売り上げて新記録となった。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に

AirPods

2019/08/22
iPhone 11、新型iPad、AirPods 3など年内登場するAppleの新製品が明らかに

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/08/22
「Powerbeats Pro」、アイボリー/モス/ネイビーカラーの販売開始

Google Home

2019/08/22
Google、壁掛けできるスマートスピーカー「Nest Mini」を発売か
Recommendこんな記事も読まれています