bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • au
  • auの新シリーズ「CA001」と「HI001」がJATEを通過。
  • auの新シリーズ「CA001」と「HI001」がJATEを通過。
    auの来季モデルと思われるカシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の「CA001」と「HI001」がJATEを通過しました。

    11月4週の今週の携帯電話ニュースでお伝えした通り、来季モデルからの新シリーズの導入を伴って型番が変更されています。

    あれ?WINシリーズの「W」がないということは・・・。

    認定機器一覧表 平成20年11月1日~平成20年11月15日認定

    今回通過したauの端末はカシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の「CA001」と「HI001」の2機種となっています。

    型番のルールとしては前部のアルファベット2文字がメーカーを表しており、その後の数字が機種数を表しているようです。

    気になるのは機種の数を表す数字の部分が3ケタもあることですね。
    1年間でリセットされるならば2ケタで十分ですし・・・。

    もうひとつはこれまで型番に入っていた「WINシリーズ」を表す「W」の文字が入っていないことです。今冬モデルで「WINシリーズ」は終了ということですかね?
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • 匿名
      No.6412

      ドコモより読みにくいですな

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー