bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • アップル、コピペに対応したiPhone OS 3.0をリリース!
  • アップル、コピペに対応したiPhone OS 3.0をリリース!
    アップルは6月18日に、iPhone OS 3.0をリリースしました。発売直後から要望の多かったコピペ機能やSafariにおけるHTML5のサポート、ユーザー名とパスワードの自動入力に対応しています。

    アップデートの内容をまとめてみました。

    iPhone OS 3.0の詳細。
    ・コピー&ペーストに対応
    ・Safariの強化(HTML5のサポート、ユーザー名とパスワードの自動入力、楽曲・動画のHTTPストリーミング機能)
    ・iTunes経由でPCと同期する機能
    ・iPhoneを振る事で動作の取り消しを行うシェイク機能に対応
    ・SMS、MMSのアプリケーション強化(メッセージを単数または複数での転送、削除が可能に。画像や楽曲、位置情報、連絡先をMMSで送受信可能に。)
    ・iPod、検索機能の追加(メール、カレンダー、メモ等)
    ・iPhone、検索機能の追加(Spotlight、iPhone内のデータ全体を検索)
    ・カレンダーの共有機能をサポート
    ・ボイスメモアプリケーション
    ・ステレオBluetoothに対応(iPhone 3GおよびiPhone 3G Sにのみ対応)
    ・Wi-Fi自動ログイン機能の搭載
    ・株価アプリケーションの強化
    ・詳細なペアレンタルコントロールオプションに対応
    ・iTunesアカウントの作成、ログイン機能の追加
    ・YouTubeへのログイン、登録チャンネル、お気に入りへのアクセス機能を追加
    ・新しい言語の追加
    ・iPhoneをどこにあるか検索できる機能(MobileMeの登録が必要)
    ・不具合の修正
    ・USB、Bluetoothでのインターネットテザリング機能(ソフトバンクモバイルでは非対応)
    ・iTunesStoreから動画、オーディオブックをブラウズおよびダウンロードする機能(日本では非対応)

    など

    iPhone OS 3.0の価格。
    iPhone 3G向けのアップデートは無料となっていますが、iPod touch向けのアップデートは1200円となっています。

    iPhoneの最大の強みはお金を払えばOSを最新の物に変更できる事ですね。AndroidでもOSのアップデートに対応して欲しいのですが、WindowsMobile同様大幅なアップデートは行えないのでしょうか?

    でも、iPhone 3GSとiPhone OS 3.0を適用したiPhone 3Gってそんなに差がないですよね。CPUやカメラ周りなどハードの差だけ。2重で金払ってまでiPhone 3G→iPhone 3G Sに買い換える必要も無いような・・・?
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    2件のコメント
    • 匿名
      No.7554

      とりあえずコピペができるようになったのなら、
      iPhoneは購入希望リストに入ってきますね。

    • 匿名
      No.7555

      管理人さんへ
      実際にiPhone3G Sを触ってきました。
      確かに、管理人さんが言うように、公表されたデータを見る感じでは、差があまりないように思えます。しかし、実際は、全然別物です。
      何が違うかって処理速度がかなり違います。
      今までのケータイでは処理速度をここまでアピールしたものがなかったですが、流石はアップルという感じでした。
      処理速度をアピールするところは、やっぱりもともとがPCメーカーだと思いました。
      また、見た目だけでいえば日本で発売されている焼き直しケータイと違いがわかりにくいですが、それとはレベルが違い、中身がスゴイです。処理速度が上がるだけでここまで別物になるのかと驚きました。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー