bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • Apple、iOSの開発規約を緩和。Flashによるアプリ開発が可能に。

  • まだ記憶に新しいAppleのFlashでのiPhone/iPadアプリ開発の締め出しを決めた3.3.1節ですが、なんとこの3.3.1節の内容が変更され、今後はiPhone/iPadアプリの開発にサードパーティ製のツールを利用しても構わないというものに・・・。

    アプリの審査ガイドラインも公開!

    アップルがiOSの開発者規約を緩和、App Store審査ガイドラインも公開

    この3.3.1節の改訂により、今後はiPhone/iPadアプリの開発において、アプリがコードをダウンロードしない限り、Flashなどサードパーティ製のツールが利用できるようになるとのこと。

    これと同時にApp Storeのレビューガイドラインが初めて公開されました。中身は「~なアプリはリジェクト」というようなべからず集になっているとか。

    iOS 4の発表に伴い、改訂された3.3.1節ですが、何故このタイミングで再改訂-FLashなどによるアプリ開発を認めるのでしょうか・・・。この先何か動きがあるのかな?
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー